13-12-2015 日本食再現!

Kia Ora.

今日は、雨からの晴れ!
最近は日差しが強くなってきていて、
バス停まで歩くだけ、
学校まで行くだけ、
ちょっと子どもたちと遊ぶだけ、、と油断しているうちにすっかり日焼けしていました。

午後は、友人宅でお好み焼き作り

と言っても、もう日本の調味料は譲ってしまったので
こっちのスーパーで売っているものしか使えずだったのですが、
意外と美味しくできたので、海外にいるみなさんの参考になればと
今日は「海外でも作れるお好み焼き」レシピをお届けします。

・小麦粉・卵・水・塩こしょう・キャベツ

→この辺はどこでも買えますね。

・出汁
チキンスープで代用
これが今回一番悩んだところでした。場所によっては、コンソメや鶏ガラスープの元など売っていると思いますが、
どうしても見つからなかったので、「スープ」を元代わりにしました。

・ソース
→ウスターソースが無難なんだろうと思いつつ、
それも見つからなかったので、購入せず。

・マヨネーズ
→ソースがなかったので、Aioiマヨネーズを購入
タルタルとかガーリックっていうチョイスもあります。

水の分量など焼き具合も様子を見ながらのクッキングでしたが、
美味しくできて大満足〜!

あれ、そういえばお昼にはお寿司食べたような・・・
なぜか日本日和の1日でした。

8-12-2015 UMAMI

Kia Ora.

夏なのに、また長袖を引っ張りだすほど涼しい1日

私は大の日本食のファンで、誇りをもっているのですが、

「日本のラーメンしょっぱい〜」と言われ、ハッとした先日

日本人にとっての”旨味”って出汁と、塩みですよね。

おにぎりには塩、味噌も塩、塩魚・・・・などなど。

当たり前でそれこそ健康!と思ってたものも、他の国の人からすると「苦手」にもなりうるという
ことを気付かされました。

「日本って、心臓発作の人多くない?」
「それ、塩取りすぎだからだよ」

という一言にもドキ。

塩み、美味しいですが、気をつけましょうね。

5-12-2015 ニュージーランド・ワイン

Kia Ora.

ニュージーランドに来る前に、ニュージーランドについて知っていたことは

・ワインが美味しい
・羊が人より多い
・元イギリス領土
・島国

これだけでした。

特にお酒に関しては、ワインと同じくらいビールも有名なこと
ワインは、かなりの種類があることをこっちに来てから知りました。

日本でニュージーランドワインを飲む機会ってほとんどなかったので、
唯一1度だけ飲んだ「甘めのワイン」の印象が強く
ニュージーランドワイン=白・甘め
のイメージだったのですが、

どっしり重めの赤もあったり、
キリッと辛い白もあるのです。

何でもかんでもただ紹介していたのでは他国との違いが見せづらく
”売る”ためのブランディングの一つだとわかってはいるのですが!

ニュージーランドワインってかなり幅広いのです!ということを声を大にして言いたい!

$10程度のワインも飲みやすいものが多いので、
つい飲んでしまうので、家に常備しておくには、危険です笑

先日日本に持ち込めるのが3本までと知りガックシ。

飲みたい方は私と早めに会ってくださいませー!笑

17/11/2015 フィッシュアンドチップス

Kia Ora.

海外に行くと、なんだか無性に食べたく(たべなきゃ!という気に)なるフィッシュアンドチップス

今日、生まれて始めて自分で作りました。

いつもお世話になっているクックパッドで出てくるレシピのほとんどが「ビール」を使ったものだったことに驚き。

日本の料理ではない&ファストフードのイメージが強く、
あまり自分で作ろうという人がいないので、
「ビール」を使う方法が載せられているのかもしれません。

こちらの、お店で食べるものにもビール使われてるのでしょうか?

ビールは飲みたい派なので、(笑)今日はビールは使わない方法でやってみたのですが、
今度はビール使ってみようかな〜!

さ、おいしくできたかん〜?

これから夕食の時間です。

10/11/2015 トリック・パイ

Kia Ora.

旅の間、車移動が多く運動不足だったので、
昨日から子ども達と散歩に出たり(こどもバイク、私ランニング笑)、本気で追いかけっこをしたり
なんとか無理矢理エクササイズしております。
やっぱり運動は毎日コツコツが大事ですね。

午後は、「実験」の本に載っていた

りんごを使わないアップルパイ作り!

材料は、パイ生地、クラッカー、レモン汁、重曹、砂糖、水

これだけ?!

なんですが、

意外や意外、焼いている時からアップルパイの匂いが〜!
食べてみてさらにびっくり、砕いたクラッカーに注ぐシロップがかかっている部分が絶妙に
アップルパイらしさを演出してくれていました。

皆さんもよければ、お試しあれ〜!

16-10-2015 おもてなしの心

Kia Ora.

今日の夜ご飯は、私が担当〜♪

こちらに来てから学んだのは、おもてなしの心

と書こうと思ったら、ほぼ同じ内容の日記を先月も書いてました。笑

こちら→おもてなし

よっぽど自分の中で印象が強いようです。

他のおもてなし、といえばこの前レストランで、

日本に行きたい〜!という人がいたので、「日本にくるならうち泊まっていいよ〜♪」
といったら、「ほら、やっぱり日本人はおもてなしが冴えてるね」と言われました。

本当に来るかどうかはわからないけど、それくらい歓迎!っていう心での一言。

日本人というより、このおおげさな表現はアメリカで学んだ気がします。(笑)

ま、相手がHAPPYになれるなら、いいかな?!

14-10-2015 海外に行くと、恋しくなる食べ物5品

Kia Ora.

今日は、夜囲碁会してきました♪
この様子は、またFacebookにて報告します^^

さて、
「日本食食べに行かなきゃ」となったことのない私でも、これだけは、
「あ、食べたいな」と思ったもの挙げてみます。

▶︎鯵、などの青魚系刺身 : こっちでの主流はやはりサーモン。美味しいんだけど、こってりなだけに毎日はいただけない。

▶︎生野菜 :冬だから、あまり食べれなかっただけなのか、意識しないと、炭水化物ばかりの食生活になります。
     私の大好きなトマトはめちゃ高い!

▶︎そうめん、温野菜など、味のない味のもの :日本から持ってきたもの、友人宅で食べる機会に恵まれ解決。
                   だしの味 とかほんとホッとします。

▶︎コーンスープ:寒い冬を乗り切るには必須! こっちでは、コーンスープ+チキン味 2袋 2ドルというなんだか残念なものしかなく・・・

▶︎ランクドシャ的な、優しい味のお菓子:ちょっとおやつに。という気軽なサイズと味は日本の得意なとこ。
こっちでは、こってりチョコ、がっつりチョコしかなく。

5品といいつつもう一つ、ドリップコーヒー!!!

これ大事、ニュージーランドではエスプレッソが主流で、ブラックというのもエスプレッソにお湯を入れたものしかないのです。KALDIのドリップコーヒーとか、本当に美味しく重宝しております。

以上。

日本の皆さん、羨ましい!

01-10-2015 NZスタイル・カフェ

Kia Ora.

今日もなんとか1日晴れを保ったオークランド♪

お散歩が気持ちいいです。

ニュージーランドに来たばかりの頃は、よく行っていたカフェ

最近になってまた、お散歩の途中で見つける、「小さなカフェ」の魅力を再確認し
ちょくちょく行っています。

コーヒーもチェーン店とは比べものにならないくらい美味しい&
自分で飲むのはブラック!だけど、ラテならやっぱりお店が一番♪

カフェによって、パイが美味しいところ、サンドウィッチが美味しいところ、
マフィンなど甘い物が美味しいところとそれぞれあるようです。

最近発見したのですが、サンドウィッチやパイは「店で食べる」というと
きちんとお皿に入れて、たまにはサラダも付けてだしてくれるんです♪

日本では、すでに綺麗に包装されてて、「持ち帰る」ことが前提ですが、
こちらではディスプレーにそのまま並べられている、

要は、「お店でゆっくり食べなさい」ということなんだと妙に納得してしまいました。

明日は子どもたちを連れて、ビーチに行ってきます〜♪

25/09/2015 レモン

Kia Ora.

今日も晴れ!
干した洗濯物が1日で乾くのは本当に気持ちがいいです。

みなさんは、レモンに対してどんなイメージを持っていますか?

牛タン用?
唐揚げの飾り?

私と同じように、”添え物”としてのイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

ニュージーランドでは、レモンの木がある家も多く、
今うちにも大量のレモンが!!!!!

グレープフルーツを頂いた時は、ジュースにして美味しくいただいたのですが、
(日本で飲めるものよりも甘いです)

レモンジュースはさすがにすっぱい!!!

レモネードにするか?
ジャムにするか・・・?

炭酸がないので、氷で割って飲んでみてます。
毎日飲み続けたら、いい効果あるかな?

今日は、レモンマドネーヌを作ってみました。

ん〜ほかになにかいい方法はないかな?

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

WPGプロジェクト公式Web site

18/09/2015 日本は甘い国かもしれない。

Kia Ora.

今日は、また冬模様のオークランドでしたが、
雨にも負けずウォーキング

ラオス出身の友達と、タイ料理やさんへ。

ラオス語と、タイ語はとっても似ているようで、
両者ともそれぞれの言語が通じるんだそうです。
そして、食文化も似ているんだって〜!

とっても美味しい料理なんですが、

辛い!!!!!!笑

途中、「途中でやめると辛くなるから、食べ続けないとダメよ」と言われたのですが、

本当にその通りで、一度止めるとしばらくヒリヒリしっぱなしでした。

日本でよくタイ料理食べに行ってたんですが、
こんなに辛かったことはない〜

というか、
やはり日本にあるタイ料理は日本人向けに控えめに作られているということが
よくわかった1日でした。

こちらで「SUSHI」と言われているものは、すべて「巻きもの」とイコールなのと
同じで国が違えば、文化も変わっていくんですね。

美味しく辛い学びでした。

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan