16-12-2015 海沿いの街

Kia Ora.

10月のバス・一人旅の時に「ここはまた来たい!」と思った
タウランガという街に立ち寄りました。

バスツアーでは各所で、ピックアップのために止まるので、
10分少々の時間ですがその場所の雰囲気を感じることができます。

オークランドからウェリントンまで11時間の旅だったので、
有名どころ、ここはなんだ?!というド田舎までかなりの場所に停車したはず。

海沿いの街、タウランガはこじんまりとしていて、
でも活気があって、とても過ごしやすそうなのです。

Mtマンガヌイという小さな山は一周しても3km程度、
今回は時間がなく断念したのですが、ここを毎週末にウォーキング♪

釣りをしたり、ビーチでサーフィンをしたり

ニュージーランドの中でも、ここが一番のお気に入りです。

今度ニュージーランドに来る時にも、”また来たい!”

12-12-2015 22年の歴史

Kia Ora.

久々の快晴!
こんな日に、青い空を見上げて、芝生を見ながら散歩をするのが
最高に幸せです!

今日は、昨日ニュージーランドに着いたばかりの友人に
オークランド観光案内!

彼女とは、「6月にニュージーランドに行くんです」「え、私もです!」という
なんとも偶然の出会いでした。

夜には、クリスマス・ライブイベントへ。

これオークランド市も協賛しているほどのビッグイベントで

なんと今回が22年目!

子どもが生まれる前から来ている〜とか、
小さい頃はテレビで見てたな〜という声も聞こえました。

日本でいう紅白みたいな感じかな?

ニュージーランドで2回目の花火は、とってもとっても大きくて、
とってもとっても綺麗でした!
歌もダンスも、花火にも大興奮!

この迫力にみんな魅了されるんだな〜!

7/11/2015 旅も終盤

Kia Ora.

南島での旅も今日でおしまい。

たっくさんの美しい景色を見て、お散歩をして飲んで食べて
忙しく楽しい1週間でした。

街から街に移る度、「私がもしこの街で生まれ育ったとしたら・・・?」と考えをめぐらすことも
楽しい時間でした。

バスツアーの時、運転手さんが各所で解説をしてくれるのですが、

しきりに「ここの羊たちは安全です、なぜなら〜」ということを言っていました。

確かにこちらの農場って、東京ドーム何個分だ?!という広い土地に、
何百の羊や牛が自由に歩き回っているんです。

道路との境目も、簡単な柵があるだけ。

日本だったら、何十頭ごとにしきりがあって、番号整理とかしてそうだなと思ったり。

前に、この国には蛇がいない。という話を書きましたが、
もともと、KIWIや羊などが過ごしやすい環境に加え、

入国審査もかなり厳しく、今の形が壊れないように、言い換えれば自由を守れるように、
取り組んでいるんですね。

”自由度を高めるための、制限”

この国の教育と通じていることがあるな〜なんて思う、旅の終わりでした。

Have a nice Saturday:)

6/11/2015 旅先での出会い(2)

Kia Ora.

今日は、星空が綺麗な「テカポ湖」へ

”ニュージランドといえば”とよく紹介されていますが、

本物は、記事や写真で見るよりもっともっと綺麗でした!

文字通り360度の星空!

宿泊先は、YHAなのですが、こうした施設に来ると旅人が多く、

フランスの方、スペインの方、どこかわからない国の言葉・・・と出会います。

彼ら全員が英語が完璧ではないこと、

誰もニュージランド訛りではない英語を使うことに衝撃を覚えたのでした。笑

久々に、韓国語を使う機会もあったけど、、、、、、もうほとんど忘れてきてます(トホホ)

5/11/2015 旅先での出会い

Kia Ora.

今日も旅先の続き

「ミルフォード・サウンド」へ

なんとクルーズの担当スタッフに日本人の方が!

「久々に日本語しゃべったんで、うまく話せなくて〜」と言っていた彼女

ミルフォード・サウンドは、
本当に本当に綺麗な場所なのですが、ダウンタウンから5時間ドライブで行くような、
人里離れた場所にあり、
電波もかろうじてしか届かず、ちかくのスーパーまで2時間半!
という場所

こんなところに日本人!というどこかのテレビ番組もありましたが、

こんな場所で日本人が働いているなんてなんだかとっても誇らしかったです。
同じ場所で、シドニー在住の方にも出会いました。

海外の人との出会いだけでなく、日本人との出会いもいいものですね。

では。

4/11/2015 魅力の街

Kia Ora.

旅の続きです。
今日は、「クイーンズタウン」に来ています。

オークランドで散々、「あそこは行くべき」「ヨーロッパ調で本当に綺麗!」「ファグバーガーは食べなさい!」

といろいろ言われていましたが(笑)

すべて本当でした!!!!

何時間でもいれてしまう美しい湖畔、街並み

あ〜なんて美しいんでしょう。

日本での軽井沢に近い雰囲気だと個人的には思っています。

宿のスタッフ、タクシーの運転手
みんなこの街の魅力にとりつかれ、移り住んだようです。

人気のバーガー屋さんには日本人のスタッフがいたけど、
彼も魅了されたのかな?

では、今日も旅の続き

1/11/2015 新しい土地へ

Kia Ora.

今日からは、しばし小旅行へ。

妹との旅行なのですが、同じ日本人でも、家族と話すと、
言葉使いや、話し方が変わるんですね。
小1時間話した後に、「あ、なんか久々に日本語話したな」と思いました。笑

すでに5ヶ月すぎたといえ、ちょっと足を伸ばすとまだまだ知らない景色が!

こんな場所に住んでたのか〜と改めて感動しています。

今日は、「コロマンデル半島」に滞在です♪

25-10-2015 Shakespear Regional Park

Kia Ora.

今日のオークランドは、天気予報が見事に外れて晴れ!

友達に誘われ、Shakespear Regional Parkへ

行ってみるまで名前スラ聞いたことがなかったんですが、

海もあり、広大なハイキングコースもあり!
すごい”THE NEw Zealand”な場所でした。

なぜ、、シェイクスピアなのか?

この土地に農場を持っていた一族の苗字が、Shakespearだったから!

だそうです。

イギリス作家とはつながりがありませんでしたが、遠い昔の
イギリスからの移民みたいですね。

こんな話を、実は道に迷って、助けてくれた地元のおじさま2名に教えていただきました。

危うく、島を1日歩くコースに進んで行くところを救っていただきました。

こんな出会いに感謝です〜

では

08-10-2015 ニュージーランドと英国

Kia Ora.

旅先は、ウェリントンという北島の端っこです。

オークランドからはおおよそ650キロ

”強風”で有名なのですが、本当に飛ばされるかと思うほど強風でした。

私が事前に知っていた情報は「クラフトビールが有名」ということだったのですが、笑

来てみるととても、見どころの多い街でした。

・現在の国会議事堂がある
・地震が多い (見どころではないですが、)
・ミュージアムが多い(ほとんど無料)

それから、とてもイギリスの影響(主に建物)が街のあちらこちらに残っています。

国会議事堂の中にも、ウェストミンスター方式の造りがあったり、
建築したのがイギリス人だったり。

そういえば、ニュージーランドで人気スポーツも、もとはイギリス発祥のものなんですよ!

他にも学びが多く、頭の中だけでは残せないだろうと、メモに書き起こしたので

ゆっくりここにも書いていこうと思います。

では〜

07-10-2015 長距離・小旅行

kia Ora.

子どもたちの春休みー!ということで、(?)

世間様の休暇もあまり関係のないのですが、私も小旅行へー。

というのも、オークランドからでたことのない私に、いろんな人が、

「オークランドから出ないと、本当のニュージーランドはわからない」

と言われてたのですが、1時間ドライブしただけで、とっても壮大な景色が!!!

この景色の壮大さと美しさに
すっかり魅了され、今回の旅行を決めました。

”あ〜これがニュージーランドか〜”と思える景色。

ヒツジとか、ヒツジとか・・・・笑

逆に、これを知らずによく5ヶ月も生活してたな自分!と戒めたくなります。

携帯が圏外になったり、ラジオも入らなかったり、

どうやって、暮らしているの?と(他人事ながら)心配になりますが、

ヒツジも、ウシもたのしそ〜に走り回ってるので、

私ものびのびして帰ろうと思います。