10/10/2014 美容室探しと英語勉強法の共通点

英語、教育業界に携わる前、私は広告のお仕事をしていました。

その中で美容室さんとお仕事をさせていただく機会があったのですが、

英語勉強法美容室で好きなスタイルを保つ方法は似ているな~と思ったのです。

なぜか?

美容室も、勉強法も、相性が合うところで、続けることが一番の肝だと思うのです。

美容室も、毎回違う場所に行き、「重めのスタイルで」とお願いしても「前にカットした人はすきすぎちゃってて出来ない」と言われたり、オーダーしたカラーに染まらなかったり(泣)という経験したことありませんか?

実は、私もその一人でした。

なにがポイントかというと、前のカットやカラーのことと今の状況がつながっているかどうかということ。それぞれの美容師さんでやり方や考え方が違うので、違う方に担当してもらうとなかなか一定の効果を保つのが難しくなってしまうのです。

でも、同じ美容師さんに続けて担当してもらうと、前のカラーのこと、髪の毛の癖、スタイルをするタイプの性格かどうかなど理解してくれるようになるのです。

例えば、先月明るくしたのに、今月は暗く!と言っても同じ人だったら、

それは難しいということを教えてくれ、今の髪にあっている提案をしてくれるはずです。

これは美容師さんから聞いた話ですが、美容師さんのうまい、下手って、もちろん年歴やセンスもあるけども、この人のカットの後はセットがしやすい!とか、イメージしたカラーになる!という自分の感覚、相性が大切というのが大切だそうです。

まだ相性の合う美容師さんがいない!というのであれば、ぜひそんな美容室を探しつづけてください♪

話が少し、美容室のことに傾きすぎましたが、いよいよ英語の話。

英語勉強法も今では多種多様で、調べれば調べるだけ「○○法」「これで話せるようになる」みたいなの出て来ますよね。

どの方法も、間違いではなく、その方法が好きか、続けられるか、上達したことを感じられるか、要するに相性が大事だと思うのです。

新しい方法が出る度に、「これでいいのかしら」と不安になって移りかわっていっては今までやってきたものが結びつかず成果がでないことにもなりかねません。

どの方法をとっても一瞬で話せることはないし、練習や復習予習は必要です。だから、とにかく自分の信じた方法を続けてみてくださいね。

好きこそものの上手なれ。