人間の探究心

最近、子どもは40000回質問する あなたの人生を創る「好奇心」の驚くべき力という本を読んでいるのですが、

人間の好奇心というのは、驚くべき早い段階から備わっていて、(1歳前後でも指差しで周りの大人がどういう反応をするか見ているらしい!)
残念なことに、その瞬間に周りの大人が気づかないと
質問することをやめてしまう、そうなんです。

インターネットで、知りたいと思った情報はすぐに手に入るけど、
好奇心がないとそもそも自分はなにが欲しいんだっけという質問を
することはできない、というようなことを言っています。

ふと、身の回りを見渡すと、好奇心で生み出されたであろうものであふれています。

ーなぜ雪山の上から、板に乗って滑ろう何て思ったのか=スノボの始まり

ーなにをみて、乗り物がアップダウンするようなものを開発したのか=ジェットコースター

ー海に潜って1時間も過ごす方法なんて、なんで考えたのか=ダイビング

どれも、今ではレジャーとして知られていますが、

なぜ最初の人はこれを開発したのか、
楽しいな〜と思うと同時に、毎回不思議でたまりません!

30/12/2015 帰国しました〜日本のすごさ5選〜

Kia Ora.

22日に帰国してあっという間に1週間、
今年も最後の1日になりました。

夏の国ニュージーランドから
冬の国日本へ

季節だけでなく、この国に7ヶ月ぶりに戻ってきてみると
驚くことがたくさん!

1.   電車や街の中で「中国語」が聞こえてこない

英語、が聞こえてこないのは当たり前なんですが、
オークランドは、かなり中国人の多い街なので、
道を歩いていても、レストランにいても中国語を耳にするのです。

わからないけれど、なんとなく毎日のように耳にしていた中国語が全く聞こえてこないのは、
なんだか不思議な感じです。

2.   というか、全員日本人だ!

オークランドでは、中国人をはじめ、もちろんニュージーランド人、
そしてインド系〜などさまざまな人種の人が混在しているのが当たり前だったのですが、
こちらで電車に乗って、「わぁ全員日本人」ということを改めて認識
なんだか不思議です

3.   お店の人がやたら親切!!

少し前、「もしかしてだけど〜♪」というお笑いのフレーズが流行っていましたが、

帰国してから訪れたさまざまな場所での店員さんの対応があまりに丁寧で、
「もしかして私になにか言いたいのかしら?」と勘違いしてもおかしくないなと思ってしまいました。

コンビニ、駅、
そしてユ○クロ。

「袋いりません」と言ったのに、わざわざ洋服を畳んでくれたのです。

ニュージーランドは、ぽいっと袋に入れるだけ、というのに慣れていたんだ・・・笑

4.  100円のクオリティ

これは、ニュージーランド滞在中から主張していたのですが、

100円で買える食料の豊富さには感動します。

メロンパン 100円
飲むヨーグルト 100円
など。

オークランドだったら10$かかる。。

5.  7GB

携帯の通信量、ニュージーランドではDate といい、
月に500MBだったので、14倍ですね。

向こうでは、メールとフェイスブック、ときどき乗り換え検索に使うくらいだったので、
なんだか嬉しくて、先週は無駄にyoutubeを見たり、動画を見たりしてしまいました笑

その分、料金も高いのでなんとも言えないのですが、、、

以上、気づかないうちにニュージーランドになれていた私の
びっくり、日本エピソードでした。

21-12-2015 ありがとうニュージーランド!

Kia Ora.

閉まらないキャリーケースと格闘すること数時間

いらない洋服や靴は、地域の「clothes bin」という回収箱にいれ、

食材や、その他は、友人へ。

こちらに来るときは、「これがなかったらどうしよう」という不安から、
いろいろなものを詰め込んでいたのに、

帰りは、「これはあの人に」というお土産や、

「帰っても食べたい、飲みたい」もの

こちらで学んだ教材(重いし、これがネックなんだけど)が詰め込まれています。

約半年の生活もスーツケース1.5で済んでしまうんだな〜と思うと
とても身軽な気持ちです。

(1ヶ月なら小さいスーツケースでいけます私)

帰ってから家の整理、スーツケースを開ける、、という過程は
今は考えないことにしようと思います。笑

本当に充実した204日でした。

tēnā koutou Aotearoa.

29/09/2015 挑戦月間へ

Kia Ora.

いよいよ夏が近いと、思っていいかな?!
もう雨降らないのかな?と密かにワクワク。
(はやくも、オークランドで雨が降らない時期なんてない、とKIWIの人に一蹴されました。ガクっ)

9月も間もなくおわりですね。

来月は、また新しいことにチャレンジすることになり、
緊張とワクワクが押し寄せてきています。

どんな挑戦なのかは、また改めておしらせしますね♪

これから、久しぶりに、囲碁活してきます。
(と言っても、サマータイムになり、まだ明るいのですが。)

ではでは〜

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

WPGプロジェクト公式Web site

27-08-2015 翻訳日和

Kia Ora.

昨日に引き続いて今日も快晴!

朝一緒に登校した子が「今日は最高に気持ちいいね〜!」と嬉しそうに言っていました。

アメリカで参加したWPGを日本で実施するため、
帰国後から資料などの翻訳をしています。

家でコーヒー飲みながら、音楽聞きながらも十分楽しいのですが、

高台にある図書館からの景色が素敵すぎて、毎日通いたくなってしまいます。

2階席の窓がパノラマで景色が見えるように備え付けられているんです!

こちらに来てから、オークランド図書館への私の評価は常に高いのですが(笑)
ここに来てさらに好きになりました。

今日は海が見える図書館で、翻訳〜♪

写真を撮ろうと思ったんですが、写真にするとあまりに小さく素敵にならないのでやめました。笑

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan

09-08/2015  人に恵まれて

Hello.

Go Congressが終わり、ミネソタからポートランドへ移動。

Congressの期間中も、人って暖かいな〜と感じる場面がたくさんあったのですが、

こちらに来るわずかの時間にも、見知らぬ人に親切にしていただきました。

本当にありがたい〜

飛行機に乗ったら、となりの人が最終目的地が同じで、
乗り換えチェックしあったり、荷物の見張りっこをしていたのですが、
私が空港からのバスの予約が出来ない〜というと、
すぐに電話をしてくれて確かめてくれたジェーンさん

バスから降りてかんかん照りの中歩いていたら、
ここ地元だし、暑いなか大変でしょうから送っていくわ!と
ホームステイ先まで送ってくれたママと娘さん

その1日ホームステイ先でこのブログを書いているんですが、
これがまた快適で延長したいくらいです。

久々にわんちゃんがいる空間、ネコがやたらと人懐っこく
一緒にベッドでゴロゴロ(笑)

環境がころころ変わっていくので、少しの度胸といい加減さが試されますが、
一歩出てしまうと、人生って本当にすばらしいなと実感します。
(ちょっと悟り過ぎかしら〜)

ただちょっとアメリカフードに疲れ気味で、友達からもらった緑茶を飲んでいやされています。

皆さんもよい日曜日を♪

★インスタグラムで更新中♪marika_in_akl

04/07/2015 ニュージーランドのコストコ?!

Kia Ora.

この挨拶、マオリ語なのですが、
ニュージーの人たちが電話に出る時も使っているのを耳にします。

運動する週末と決めて、土曜日は散歩をしているのですが、
今日は、いつも向かう道とは反対方向へ移動!

目指すは、Pak’nsave
こちらでは、CountdownとPak’nsave が二大スーパーで、
おトク情報のチラシや看板もよく見かけます。
P〜の方はいつもの行動範囲にはなかったので今日が初めて!

到着してビックリ!コストコ、ニュージーランド版でした(笑)

すべてが大きく、コンテナが並ぶ店内

せっかくなので、シャンプーとリンスを買って帰ってきました。
ずっと気になっていたスムージーもGET!

帰宅して、寮のみんなに「コストコ知ってる?」
「あれはNZ版のコストコだったー」と大騒ぎしてしまいました。
オーストラリアにはコストコがあるそうです。

黄色い看板なので見た目は、どう見てもドンキホーテなのですが^^;

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

09/10/2014 英語より、好きなことを極めるもの勝ち:スポーツ選手に学ぶ

「英語」好きだけど、何のために?いつ使う?とふと疑問に思ってしまうことありませんか。

だからダイエットと同じように「今年こそ英語を話せるようになる」という目標を実現させるのもの難しいんですよね。

そんな中で、錦織圭くん、田中将大くん、石川遼くんと言えば、英語のできる選手として取り上げられていますね。

それぞれ、テニス、野球、ゴルフ、と極めている分野があるからこそ、英語を使うシーン、必要性があり上達も早いのでしょう。

同様に、多くの外国人相撲選手は、完璧な日本語を使う。その秘訣は英語が必要である環境、弟子入りという環境の力が大きいという話を聞いたことがあります。

数ヶ月前、本田圭佑が英語でインタビューに答える姿を見て、

「こんな風になりたい!」と思ったこどもたちも少なくないはず。

彼もまた一流サッカー選手。

そんな本田圭佑のこんなニュースが。

本田の公式FBスタート 全て英語配信

2014年10月9日
サッカー日本代表FW本田圭佑(28)が、ソーシャルネットワークサービスの「フェイスブック」で自身の公式アカウントをスタートさせる。

関係者によると9日午後1時ごろに第1回の書き込みを行う予定で、海外のファンのために全編英語で発信を行うという。

まさに、英語を道具として使って活躍している理想の姿のような気がします。

英語が出来るようになりたい!と闇雲に思うのではなく、自分の好きなことと英語をつなげると、ぐっとできるようになるかもしれませんよ。

サッカー好きの皆さん、彼の発信で、英語を勉強というのはいかがですか?

https://ja-jp.facebook.com/keisukehondajapan

好きこそものの上手なれ。

10/10/2014 美容室探しと英語勉強法の共通点

英語、教育業界に携わる前、私は広告のお仕事をしていました。

その中で美容室さんとお仕事をさせていただく機会があったのですが、

英語勉強法美容室で好きなスタイルを保つ方法は似ているな~と思ったのです。

なぜか?

美容室も、勉強法も、相性が合うところで、続けることが一番の肝だと思うのです。

美容室も、毎回違う場所に行き、「重めのスタイルで」とお願いしても「前にカットした人はすきすぎちゃってて出来ない」と言われたり、オーダーしたカラーに染まらなかったり(泣)という経験したことありませんか?

実は、私もその一人でした。

なにがポイントかというと、前のカットやカラーのことと今の状況がつながっているかどうかということ。それぞれの美容師さんでやり方や考え方が違うので、違う方に担当してもらうとなかなか一定の効果を保つのが難しくなってしまうのです。

でも、同じ美容師さんに続けて担当してもらうと、前のカラーのこと、髪の毛の癖、スタイルをするタイプの性格かどうかなど理解してくれるようになるのです。

例えば、先月明るくしたのに、今月は暗く!と言っても同じ人だったら、

それは難しいということを教えてくれ、今の髪にあっている提案をしてくれるはずです。

これは美容師さんから聞いた話ですが、美容師さんのうまい、下手って、もちろん年歴やセンスもあるけども、この人のカットの後はセットがしやすい!とか、イメージしたカラーになる!という自分の感覚、相性が大切というのが大切だそうです。

まだ相性の合う美容師さんがいない!というのであれば、ぜひそんな美容室を探しつづけてください♪

話が少し、美容室のことに傾きすぎましたが、いよいよ英語の話。

英語勉強法も今では多種多様で、調べれば調べるだけ「○○法」「これで話せるようになる」みたいなの出て来ますよね。

どの方法も、間違いではなく、その方法が好きか、続けられるか、上達したことを感じられるか、要するに相性が大事だと思うのです。

新しい方法が出る度に、「これでいいのかしら」と不安になって移りかわっていっては今までやってきたものが結びつかず成果がでないことにもなりかねません。

どの方法をとっても一瞬で話せることはないし、練習や復習予習は必要です。だから、とにかく自分の信じた方法を続けてみてくださいね。

好きこそものの上手なれ。