08-10-2015 ニュージーランドと英国

Kia Ora.

旅先は、ウェリントンという北島の端っこです。

オークランドからはおおよそ650キロ

”強風”で有名なのですが、本当に飛ばされるかと思うほど強風でした。

私が事前に知っていた情報は「クラフトビールが有名」ということだったのですが、笑

来てみるととても、見どころの多い街でした。

・現在の国会議事堂がある
・地震が多い (見どころではないですが、)
・ミュージアムが多い(ほとんど無料)

それから、とてもイギリスの影響(主に建物)が街のあちらこちらに残っています。

国会議事堂の中にも、ウェストミンスター方式の造りがあったり、
建築したのがイギリス人だったり。

そういえば、ニュージーランドで人気スポーツも、もとはイギリス発祥のものなんですよ!

他にも学びが多く、頭の中だけでは残せないだろうと、メモに書き起こしたので

ゆっくりここにも書いていこうと思います。

では〜

28/09/2015 歴史の学び方

Kia Ora.

今日もかろうじて雨を逃れたオークランド
いつ雨が降り出すかわからないので、
洗濯物を外に出しててもヒヤヒヤします。笑

昨日は、まだオークランドにきてまもない友達と観光とウォーキングを兼ねて、
デボンポートへ。

ここにある二つの丘、実は第一次世界大戦の時、砲台として活躍したそうです。

第一次世界大戦といえば、私たちは歴史の授業でやったな〜なんて
ぼんやりと思い出せる人も多いと思いますが、

国によって、学んでいることが違うので、(学び方も違うので)
まったく0から!なにも知らない!という友達もいて
驚きでした。

今回は、歴史月間という名のキャンペーンをオークランド全体でやっていて、
たまたまデボンポートにも、ボーイスカウトの子が案内してくれたので、
しっかり理解してみることができたので、とても嬉しかったです。

昔から、歴史が好きでニュージーランドをいろいろ見て回っているという
おじさんが、ボーイスカウトの子たちに、新しい知識を教えていて、
それまでしっかり聞いて帰りましたとさ。

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

WPGプロジェクト公式Web site

05/09/2015 紙幣が新しくなるらしい!

Kia Ora.

今日は、朝から初めてのビール作り〜!その様子は、改めてビール女子のブログで更新します※

朝起きて、日本、世界のニュースをチェックするのが最近の日課なのですが、
今日は、こんな記事を発見!

【ニュージーランド 5ドルと10ドルの新紙幣が来月10月から市場に】 
ニュースというかブログですが。

国旗が新しくなったり、紙幣があたらしくなったりとなんだか面白いタイミングで
ニュージーにいれてとてもラッキーです。

この5ドル札と、10ドル札の人、そもそもだれ?!
って思ってる方も多いのでは?!

◆5ドル札の男性は、”エドモンド・ヒラリー”さん

1953年・世界で初めてエベレストの登頂に成功した人として、存命中から紙幣に採用されているそう。

◆10ドル札は、女性の肖像:ケイト・シェパードさん

ニュージーランドにおける女性参政権の獲得に尽力した方。1893年 
初めて知ったのですが、ニュージーランドが世界で初めて女性参政権を認めた国なんですね!

ちなみに、日本は戦後1947年
アメリカは1920年です。

英語メモ:Universal suffrage =普通参政権 の意

彼女、元々はイギリスリバプール出身で、イギリスでの女性参政権の獲得にも尽力(1918年30歳以上の女性に認められる)晩年は、ニュージーランドに戻ってきています。

87歳まで生きたかなり長寿な方だったんですね、驚きです。
やはり目的がある人は長生きするのかな〜なんて。

ニュージーランドにますます興味が湧く、そんなニュースでした。

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan

31-08-2015 国旗が変わる?!

Kia Ora.

今日で8月も終わり。今週は、雨の1週間になりそうなオークランドです。

さて、今日のニュースでニュージーランドの新しい国旗が決まるというのが
話題になっていました!

英国領から独立した歴史から現在のデザインですが、

ニュージーランドにしかいない”マオリ”文化が入っていない!

などの変更を求める声も多かったようで、ついに!自分たちの旗が!
ということで、みんなが楽しみにしています。

最終選考に残った40数個の中から、どれが選ばれるのか・・・・?

明日発表ですー!私もとっても楽しみ♪

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan

30-08-2015 最近関心のあること

Kia Ora.

最近、難民問題に関心があります。

先日、ニュージーランドで難民の学生などを指導したことのある方と話をする機会があり、
難民の方たちは、学習の機会を得ずに大人になった方がおおく、
読めない、書けないのはもちろんのこと、
鉛筆の持ち方がわからないところからスタートするという話にとても驚かされました。

中東やアフリカ、東南アジア出身の方が多く、
調べたところニュージーランドには750人受け入れているそうです。

なかには戦争から逃れ逃れ、こちらに来ている方も多いようで、
まだまだ戦争が「昔」のこととは言えないのだと知る機会になりました。

この750人という数も、まだまだ少ないとおっしゃっていたのですが、
日本が難民認定として受け入れたのは11人

日本では、こういう方の話を聞く機会もなければ、出会うこともないので、
とても衝撃的でした。

子どもたちのリテラシー(読めるかける能力のこと)の成長を見る機会はあるのですが、
大人になってからのリテラシーについても知っておくべきトピックだなということで、
しばらくアンテナを張っていようとおもったのでした。

関心をもっていると、最近のニュースでもこんな記事が。

◆シリア難民の子に夢、「学校楽しい」 マララさん設立の女学校 レバノン

http://www.asahi.com/articles/DA3S11938762.html

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11935032.html

よかったら読んでみてくださいね♪

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan

11-08-2015 ○○で発祥

Hello.

オレゴンからこんにちは♪

あっという間に、WPGマスターズコース最終日!
今日も朝からみっちりJohn Hunterのレクチャーを受けてきました。

その様子はこちらのブログで→World Peace Game in Japan

ワークショップといえば、よく登場するのが、
ポストイット

これ、実は発祥がなんと!ミネアポリスの会社なんですって。

ミネソタの人は、(アメリカ人なのに)ストレートに物を言わず
なんとなく、遠回しにいう性質があるそうで・・・
そんな彼らの性格を反映して、ポストイットが生まれたというストーリーがあります。

書いて貼っておけば、伝わるけど、ストレートじゃないですもんね。

日本でもよく使っているモノだけに、びっくりでした!

身近なモノの誕生秘話、探ってみるのも面白いかもしれませんね。
夏休みの自由研究で・・・・?

インスタグラム更新中♪marika_in_akl

13/07/2015 サツマイモの話

Kia Ora.

こちらに来てから驚いたことは、

「サツマイモ」が当たり前に食卓に出る事。

関東圏出身の人にはあまりなじみのない食材かもしれないのですが、
祖父母が九州にいることもあり、我が家では当たり前の食材なのです!

寮の子が「サツマイモ好きなの〜」とぱくぱく食べるのを見るのはなんだか不思議な気分です。

ニュージーランドでは「クマラ」と呼ばれています。

韓国語では 고구마 コグマ と言うんですが、なんか似てませんか?

世界はどこかでつながっていて面白いですね。

「さつまいも白書」なるデータも見つけたのですが、国際比でみると人口が多い中国やインドも
同じ統計なので、あまり参考にならなそうでした。笑

09/07/2015 Shaky Island

Kia Ora.

今日は一段と冷え込んだオークランドでした。

ところで、ニュージーランドが地震の多い国だって知っていますか?

私は全然知らず、一昨日なんか揺れてるな〜と思ったら地震でした。

日本は地震多いよね、と外国に行くと言われる事も多く
地震=日本特有と思っていたのですが!

日本は、地震というと○○沖○キロが震源地となっていますが、
こちらでは、ちょうど国の下がプレートになっているそうで、
震度2〜3の地震が頻繁に起こるのだとか。

地震探知のアプリを見せてもらったら、昨日は一日のうち13回も地震がきてました。

さすがに、地震に慣れている日本から着ましたがその数には驚かされます。

そのため、ニュージーランドの別称として「Shaky Island」と呼ばれているそうです^^;

ちなみに、数年前のクライストチャーチの地震の被害は今も残っているそうです。
この様子はまた南に行く機会に書こうと思います。

どうか大きな地震に見舞われませんように〜

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

19/06/2015 マオリと共存する国

Kia Ora.

この挨拶もマオリの言葉

ニュージーランドには、マオリという先住民がいて、
今もその文化や言葉が様々なところで見られます。

私もマオリという言葉は聞いた事があったのですが、
具体的にどんな言葉か、どんな文化か
ということはこちらに来てから初めて勉強しています。

ニュージーランドを発見したとされている、トマスクックも1769年にマオリに会っているそう。

マオリ語というのがあり、
幼稚園や小学校でもその歌や言葉に触れる機会がたくさんある!

今日も小学校の集会をのぞかせてもらったのですが、
キラキラ星をマオリ語で歌っていました!

先日も図書館に、小学校のワカ(歌とおどり)グループが発表のために
来ていました。

ある知り合いの人は、こうした先住民族との共存がとてもうまく出来ている国なのでは〜
とおっしゃっていました。

★アクセサリーやタペストリーも、伝統マオリの形、模様があって
とても綺麗です。

少しずつ知っているマオリ語増やしたいな〜。