21/11/2015 日本語書籍(2)

Kia Ora.

昨日に続いて日本語書籍の話

ひっさびさに日本語書籍を読んでみたんですが、

これが面白いほどすらすら入ってくる!入り込める。

母国語って強いな〜と思わずにはいられませんでした。

子どもたちが身近にいる環境なので、母国語をここまできちんと習得するにも、

日々の積み重ね、長い年月を要することがよくわかるので
自分のことを褒めるわけではありませんが、
なんとなく秘められた能力に気づけたようで嬉しかったです。

英語だと1ヶ月かかるものも日本語だと2日で読み終わりそう・・・

昨日から入り込みすぎて、頭の中がすっかりタヒチです。笑

私がはまってしまった本はこれ:ありふれた愛じゃない

20/11/2015 日本語書籍

Kia Ora.

今日も変なお天気のオークランド、

ランチタイムは、ビーチでドーナツを食べられるほど天気がよかったのに
夕方には嵐でした。

久々にバスでちょっと遠くの図書館へ

こちらには日本語書籍が充実していてつい借りすぎてしまいました。

オールブラックスが強い理由 ラグビー世界最強組織の常勝スピリット

こんな本もあったりして。

ニュージーランドにこなければ絶対手にすることなかっただろうな〜。

つづく

22-10-2015 美味しい本 Nicky Pellegrino's

Kia Ora.

今日もどこか曇り空、久々にヒールを履いてみたのですが、
坂の多さにすでに足が痛い・・・
オークランドって実にUPDOWNが激しく、スニーカー向きだよね、やっぱり
と痛感しました。

そうそう、最近、本を1冊読み終えました。

Nicky Pelleginoというニュージーランドの作家が書いた

”The Food of Love Cookery School”という本です。

Nickyさんは、お父さんがイタリア人ということもあり、
この本以外にもイタリアを舞台にした書籍がほとんど。

読みながらわからない言葉を辞書で調べるんですが、
役が出てこなかったのは、イタリアンの料理名だったことも何度か。笑

4人の主人公が、シチリアの人気料理教室に来る、というストーリーで
たくさんの美味しそうな料理と、それぞれの主人公にまつわる話が書かれています。

チョコレートとジェラートを食べに行くシーンがあるのですが、
「本物の素材だと、はっきりした色ではなくむしろ白に近い」とか
書いてあって、これを食べにイタリア(シチリア)に行きたくなりました♪

あまりこちらの現代作家の情報に詳しくないので、だいたい、
「司書オススメ!」とか、「最近返却された本」のコーナーから
表紙を見て選んでるのですが、たまたま人気ニュージーランド作家の本にあたったようで
ちょっと嬉しい出会いでした。

最近、最新作が有料になったオークランド図書館

私はまず、彼女の前作から読んでみようと思います。

19/09/2015 ゴールデンタイムの過ごし方

Kia Ora.

今日は、久しぶりに近所のマーケットに行ってみました。

こじんまりとした雰囲気でしたが、出店している方達と気軽なおしゃべりが
とても楽しかったりします。

ここに来てから、日本との時間の過ごし方について、違いを感じることが多かったのですが、
その中でも圧倒的に違うのは、「ゴールデンタイム」の過ごし方かな、と思ってます。

ゴールデンタイムって、日本でいうと19時ですが、
私が意味するところは、18時〜20時と20時〜22時のこと。

子供がいる家庭は、後者
大人だけの家庭では前者がそれにあたります。

初めてこっちに来た時、この2時間の過ごし方がまったくわからなかったのですが、
周りを見回すと、家族との会話、読書、編み物、映画を見る、スポーツをする

大事だとわかっていながらなかなかなおざりになりがちなことに時間が充てられていることに
気がつきました。

日本だと、帰宅電車の中か、まだ仕事中の方も多いはず。

私は、読書とか、物書きとかに充てることが多いですが、
日本に帰ってからも、このゴールデンタイムをどう死守するかと今から構想を練っています。

たかが2時間、されど2時間は、
人生を豊かにするヒントがたくさん詰まった、
まさにゴールデンタイム

みなさんも今日は、夜の2時間、贅沢に使ってみてはいかがですか?

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan

21-08-2015 完読〜!

Kia Ora.

こちらに帰ってきてから3日が経ち、ようやく
時差ぼけも治ってきたようです。

6月末にに図書館で借りた本 Virginia Woolf in Manhattan.
アメリカにも持って行き、全然読めず、
気がついたら、返却期限が今日まで!(もう延長ができない!)

オークランドの図書館は、延滞に罰金が課せられるため、
おとといから、死ぬもの狂いで読みました!笑

約500ページの小説で、今までこんなに長いもの読んだことない長編だったのですが、
(文学部なのにすいません)
物語の面白さもあり、終始楽しく読むことができました。

後半30ページに驚きが満載で、「諦めなくてよかったな」と思ったほど。

著者は、Maggie Gee さん
彼女の他の本にも挑戦したいと思います。

★インスタグラム更新中♪marika_in_akl

World Peace Game in Japan

08/07/2105 Gruffaloって知ってるかい?

Kia Ora.

今日で実習も終わり!

子どもたちも慣れてきてくれて、
私の名前を覚えてくれて、「Marika~」と連呼していただきました。笑

幼児期の特性として”繰り返すことをいとわない”と言われていますが、
本当にその通り。

一度鬼ごっこを始めると、永遠に終わらないし、
一冊本を読み始めると「次これね」の予約がカラオケのように続く・・・

そんな中、子どもが持ってきた一冊の本 『The Gruffalo』
初めてページをめくりながら読み聞かせるという、とてもチャレンジングな試みだったのですが、笑

終わってみるとこのストーリーとっても面白かったです。

実習後先生に報告すると、だれもが知っている本だとわかり、
日本語訳もありました。もりでいちばんつよいのは? (児童図書館・絵本の部屋)

動画も見つけたのでシェア♪

↓ 動画もおもしろーい!

今度はもっと上手に読めるかな、私♪

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

03/07/2015 久々の雨

Kia Ora.

最近は通学にラジオを聞く事が日課です。

英語でも、毎日聞いてると、
「この時間はあの番組か」とか「このDJ話面白いんだったな〜」とか
わかってくるので不思議なものです。
この前も、世界で起こった面白ニュースのコーナーで、
日本が取り上げられていました。
「排水溝に隠れて7年生き延びた金魚」の話題でした。
(それって私がこっちに来る前のニュースだけどな・・・と思いつつまいっか^^;)

環境の力は恐るべしなのか、
日本では3ページで眠りにおちてた洋書も挑戦中♪

まさかの学校の先生も「あの作家は面白いよね」というくらい有名な本だったようで、
確かに面白いのです。

明日は思いっきり読書をするのが楽しみー!

ちなみに、今読んでいる本はこれです★


それでは、みなさん素敵な週末を。