帰国後、私の日常。〜かっこいい大人〜

こんにちは。

2日間、春一番が吹き、「こんな風に暖かくなるんだな」と感じる週末でした。
日本のこの季節感ってやっぱり大好きです。

ニュージーランドから、帰って来た私は
「ワールドピースゲーム」を実施する活動を行っています。

ワールドピースゲームをやる!と決めてから、いろいろな分野、お仕事をされている方とお会いする機会があり、
ちょっと安直ですが、「大人になるって楽しいな」なんて感じています。
それぞれが専門や得意を持っているから、「協力」ができる。

学生の時にも国際交流団体の活動していたのですが、その時は、
やりたいことがあって、人が集まるけど、みんなわからないことばかりだったので
正直、暗中模索もいいところだった気もします。(それはそれで夢中で楽しかったのですが)

今、昔の自分や学生で進路を悩んでいる人がいたら、好きなことを思いっきりやろう
ということと、「プロフェッショナル」になろう、というアドバイスをするかな、なんて。

「自分、こういうこと得意です」
って自信をもって言える大人ってかっこいいと思います。

7-12-2015 ハリネズミ

Kia Ora.

昨日は公園で、野うさぎ、ガチョウ、大量のアヒルを見て

今日は庭にハリネズミが出現!!笑

日本にいるときに絵本の翻訳をしていて、

見たこともない「hedgehog」「goose」が使われていて、

なんでこんなマイナーな生き物を使うんだ!と不思議で仕方なかったのですが、

なるほど、こっちにはこの二つの生き物を目にする機会がたくさんあるんだと知りました。

まさに、授業では学べない文化。

野うさぎを見て、「飼いたい!」と思うのは、日本人と中国人くらいですね。あはは。

6-12-2015 雲で隠れたSunset

Kia Ora.

今日は久しぶりにゆっくりとした午前中を過ごしました。

ふと見上げる空が壮大で、ここはニュージーランドだな〜なんて改めて思ったり。

夕方は、Sunsetを見ようと海岸へ

現在の日入り時間は20時半頃

残念ながら、厚〜い雲に隠れてしまって見えなかったのです。

「残念」と私がつぶやいていると、

”That’s the life.” と友達が。

「もし、毎日綺麗な夕日が見れたら、それって価値ないじゃん。
たまにしか見れないから”夕日綺麗だな〜”って思うんだし。

だから、もし綺麗な夕日が出たときは逃さずしっかり見るんだよ」

と。

夕日の話をしているはずなのに、なんだか人生で大切なことにも聞こえてしまったのです。

友達よ〜ありがとう!

3-12-2015 出会いの不思議

Kia Ora.

2013年の2月、ロンドンに初めての一人旅

イギリス文学を勉強しているのだから、本場に行ってみたい!というのがきっかけでした。

ディケンズの生家にいったり、ブロンテ姉妹の故郷に行ったり。

このブロンテ姉妹の故郷というのが、また僻地にあり、

ロンドンから電車を乗り継ぎ3時間くらい。

ロンドンについて、駅で行き方を聞いてもわからないと言われたことも笑

場所は、ハワース

日本に帰ってきてから出会うイギリス人に「ハワースに行ったよ〜」と言っても大抵の人は知りません^^;

それが、昨日

「妹が、ハワースに住んでて、自分も2年に1回くらい行くわ!」

という人に出会ったんです。

相手から先に「ハワース」の名前が出るだけでもビックリだったのに。

彼女も、愛読書はジェーンオースティンや、ディケンズと言っていたので、
当然のことながらブロンテ姉妹のことも知っていたのです。

「ジェーンオースティンの生家にも行ったわよ〜」と。

わかる人にしかわからないこの羨ましさ笑

出会いって本当に面白いなと思ったのでした。

1-12-2015 どんな共通話題がありますか?

Kia Ora.

今日から12月!
スカイタワーは、クリスマスカラーに点灯していました。

気分的には7月って感じなので、なんだか不思議です。

私の後半のオークランドライフを一緒に過ごしてくれている友人たち、

二人になった時ってなにを話す?という話題に。

AさんとBさんは、旅行の話

Bさんと私は、キャリアの話

Cさんと私は、文化の違い、言語の違い

などなど、

日本と変わらず、真面目な話をしている自分に笑ってしまいましたが、

こうやって「共通の話題」を通じて、人間関係が構築されていく過程ってすごく楽しいです。

”この人との共通話題はなにかな?”

を意識してみると面白いかもしれません。

30/11/2015 テラスでお仕事

Kia Ora.

今日は曇りの1日。

日本では、「アフター5」=仕事後のプライベートな時間として
言われていますが、
ニュージーランドの夏は、とっても日が長いのです。

日本の夏だと頑張っても20時が明るい時間の限界ですが、
21時くらいまで明るいので、夜ご飯の時間や寝る時間がしっくり来ない日も。

日がまだ出てるので、テラスで風を浴びながら仕事しております。

耳元でハチがブンブン言っていますが、これも自然との共存ってことで。

結構好きな時間です。

29/11/2015 残り30日をきって・・・

Kia Ora.

今日は快晴のオークランド!

私の滞在も残り30日を切りました。

はじめにこっちに来たときから毎日を悔いのないようにしてきたつもりですが、
より1日1日がとても貴重に思えます。

長かった冬のこと、
学校のこと、
引っ越し、
ボランティアを始めたこと、
初めての仕事、、、
大切な友達

ちいさなNEWを積み重ねてきたこの180日

1日1日が愛おしい〜

と、過去に想いを馳せるのもいいけど、
残りの時間も駆け抜けないとね!

となんだか再決心したのでした。

28/11/2015 バスにて・・・

Kia ora.

今日は、綺麗な星空が広がってます。
明日はいいお天気になりそう!

cityに出るときに隣り合わせたおじいちゃんに
「Good morning」と話しかけられ、あれこれ15分ずっと話していました。

おしゃべりな国民と言われていますが、この国の好きなところの一つです。

このおじいちゃん、CO2規定の首相会議を前に、地球温暖化に対して行動を起こしてほしいという
デモに参加するためにバスに乗っていました。関連記事はこちら

かれこれ40年もこの活動をしているらしく、

「興味を持っている人はいるけど、実際自分の生活を変えるのが難しい、でもそれをやらなきゃ」と
言っていました。

この方以外にも、老若男女色んな人がデモに参加するために同じバスに乗っていて、
なんだかとても身近に感じました。

英語だからか、私もいろいろ質問できて、
気がつけば私がここに来た目的やこの半年にあったことを語っていました。

こういう風にもっと気軽にみんなでいろいろ議論していけるといいよね!
と改めて議論の大切さを感じたのでした。

26/11/2015 やっぱりここはニュージーランドだった。

Kia Ora.

昨日は、仕事での研修がありバスでお出かけ。

さ、帰ろうとバスの時間を調べると・・・・・・

ない。

いや、あるんだけど、

一回シティまで行って、バスを乗り換え戻って来いと・・・・

おいおい、、、

時間は20時半

最近すっかり日が長くなってきていて21時頃まで明るいので、

20時半が、”遅い時間”になると思いにくいのです。

いや、でも私の家までのバスは23時まであるんだけどなぁ。

ちょっとローカルな場所に行くと終バスが18時ということに気づき、
(いや、再認識し)

やっぱりここはニュージーランドなんだと感じましたとさ。

8/11/2015 オークランド

Kia Ora.

オークランドに戻ってきました。

南島とは違い、こっちは確実に夏に向かっています。

半袖、サンダルでも1日が過ごせるようになってきて、
夏好きの私としては嬉しい限り!

ただ、太陽が強いので、日焼け、髪のダメージがかなり早い!

こちらの小学校では、「日焼け止めを塗って通学すること」がルールのひとつです。

公園などの公共施設には、ひやけ止めが常備されているところもあるほど。

クイーンズタウンから戻って来る飛行機が、オークランドに降り立つ直前に

「あ〜帰って来た〜」と思ったのですが、時が経ったことを感じる瞬間であり、

新しい友達やファミリーに出会えたからだな、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

明日から、また日常に。

Let’s get back to life.