ワールドピースゲーム3日目・アメリカ大統領選の朝

11月9日(水)

アメリカで、トランプ氏の当選が決まった朝、
プラハでマスターコースを受けている世界各国から集まった先生たちが集うteacher’s roomには、
混沌とした雰囲気が漂った。

「アメリカには何人も友達がいるのよ、本当にもう今日は言葉もない。」というチェコ人の先生

「イギリスが、EU離脱票が勝ったのを見て、「この世は何が起こるかわからない」って痛感したから、
何があっても驚かない。」というイギリス人

アメリカ大統領選は、アメリカ人だけでなく、その他の国の人に大きく影響を与える、
”自分たちの”生活に影響があるのだということを実感しているということを強く感じた。

「オーストリアでも、大統領選もうすぐだよね?」 「オーストリアの場合は、誰もいい人いないけどね」
という辛口のコメントもあり。

今日はワールドピースゲームの3日目
ファシリテーターのジョンハンター氏も「今、本当に君たちの力が必要だ。世界は動き始めている。」
というセリフからスタート

ーその先に起こる結果は考えている?
ーお金は払える?
ー理にかなっている?

さて、日本はどんな選択をしていくのだろうか。

ワールドピースゲームで何度も子どもたちに問われるこの質問を、
今全ての大人に問いたい。

img_1541

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です