死ぬまでにやってみたい仕事10選

昔、重松清の本をよく読んでいて、
ある時彼がなにかのインタビューに答えていたことがあります。

彼は小説を書く時、人生の分岐点を思い返し、
「もし今とは違う選択肢を選んでたらどうなっていただろう、とそこから物語を書く」と。

この話を私は今でも頻繁に思い返します。

その話を思い返しながら私が「もし私がこの職業だったらなにをしようか〜」と考えたのが以下の10つの
仕事です。

ここから7つほど職業を書いたところで全て消えたので、書き直し(泣)トホホ

1)医者
血、見れないし命の危機!とか言われたらパニックになってしまいそうなのでなれないけど、
やっぱり人の命を救えるってかっこいい!
海外ドラマ、グレイズアナトミーの影響も確実に受けております。

2)宇宙飛行士
これもまた映画[Martian]の影響
未知のせかいってところがまた魅力です。

3)研究者
私は、いろんなことをたくさんやりたい派なので、なっていないけど
新しい発見によって多くの人が困っている病気が治ったりするのは
社会的意義あるよな〜と思う。

先日も80歳かなにかで賞を受けていた人がいたが、生涯現役ってかっこいい!と思う。

4)エンジニア・技術系
車が動くのも、家電が動くのもこのエンジニアあってこそ。
どうなっているのかさっぱりわからないけど、
エンジニアの方が生みだしたものは数知れず。
すばらしい仕事です。
オムロンの本を読んで感銘を受けました。

5)美術館員
SATCのシャーロットがこの職業
日本を出るまで「お金持ちの仕事だな〜」くらいにしか思ってなかったけど、
ニュージーランドですばらしい展示をみて、いい職業だなと思うようになった。
日本の美術館も、人ベースではなく、テーマベースの展示をもっと増やして欲しい。
ヨーロッパの絵とインド、アジアの絵が一つのテーマで揃えられているのは
みていてとても面白くなんども足を運んでしまった。

6)イラストレーター
今、会社でイラストレーターの方と一緒にはたらいていて、
イメージをそのまま見えるように描いているのを見ると羨ましいな〜と思う!

7)政治家
ここのところの選挙戦を見ていて、やっぱり政治家にならないと日本のおかしいところ変えられないのか?!
と思ったので。
ちなみに私が政治家になったら、政治献金問題は起こさないですよ。

8)声優
昔、声を使った仕事をしたいな〜と思った時期があった。
自分の顔が出ないのにここまでキャラクターを演出できるってすごい。
海外映画の吹き替えとかやってみたいな〜

あと、2つ!!

9)美容師
美容師が発展途上国に行き子どもたちのヘアカットをしてあげている
という話を聞いてめちゃめちゃ意義のある貢献の仕方だな!
と思ったことがある。
自分の頭でさえ、どうなっているかわからないのに、いつも素敵にしてくれる彼らは
尊敬〜

10)建築家
祖父が大工だったからか、テレビ匠の影響か
工夫一つで家が見違えるようになったり
祖父で言えばすごく綺麗な家具を作っていたのを覚えていて
すごいな〜と思った。
小学生の時、夏休みの工作をちょっと手伝ってもらったら
表彰されるほど立派になってしまったこともある(笑)

世の中には本当に魅力的な仕事が多いですね!!!

私は今の教育者という立場もとっても好きです。

これからでもなれるものあるかな?

see u soon,
Marika

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です