音声入力が流行っているのでやってみた〜MYサードプレイス〜

音声入力で今日は記事を書きます。

サードプレイスと言う言葉がよく聞かれるようになりましたが最近、また私にとってのサードプレイスが生まれました。
1つ目はワールドピースゲーム

2つ目は教育系企業

そしてその3つ目というのが、これからのグローバルを考えるグループです。

最近、ワールドピースゲームでも体験版を制作するプロジェクトが立ち上がったのですが、
これが何だか面白いことになりそうで、しばらく月に1度ほどあつまることになりそうです。

1つ目と2つ目はほぼ毎日何らかの形で仕事をしているのですが、
こことは異なるメンバーで月に1度ほど集まれるのはとても良いなぁと感じています。

1つ目2つ目に比べて普段は違うことをしている人と集まれるし月に1度と決まっていると参加度合いも高くなります。
要はそれなりにみんなやる気があって集まると言うことです。

その見つめというのも、グローバルと言う切り口では私に近いのですがそこにいるメンバーが、
これまた面白くエンジニアだったりポルトガル語を話す人だったり、ロボット持って四国に行く人だったり、
今までの私のファーストセカンドプレイスとは全く違う人種なのです。
最初は自分がこのプロジェクトにどう関わるのかわからなかったのですがこれもなんだか月1回定期的に集まることになりそうでそのために準備をしたり発表したりただのお茶や食事とは違う「何かを生み出す場)に変わったことでいっそう私の中でモチベーションが高まりました。

ワールドピースゲームのプロジェクトを含めるとグローバルの会話フォースプレスと言う事にありますね。働き方も1つではない時代ですので、いろんなところにMYプロジェクトを持っている人生がこれからはやっていくのかなあーなんて思っています。

以上音声入力でした。

入力後記:
最近このグローバルの会界隈で音声入力が流行っています。ということで私もやってみたのですがやはり慣れるまで人前でやるのは恥ずかしそうです。私の場合音声入力にすると何故か全て敬語になります。もう一つは滑舌のトレーニングになるのではないかなぁと言うことも感じています。なかなかラジオがら行が正確に伝わりません(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です