「自分の人生を生きているか」

最近、これからの世界をどう捉えるかという勉強会に参加してきた。

戦国世界には、強い武士が良しとされ

その後は、バブル期で働く者が良しとされた

その後の時代に今向かっているとすれば

「良し」とされるのはどんな人なのか。

もはや会社のためにーと頑張るのも違うだろうし、

安ければいい、という爆買いという物質主義とも違う。

ーじゃあ今どう生きていくのか。

これが大きな問題だ。

どうやら、誰からよいというからよいという価値観自体が崩壊しつつあるようにも思える。

だとしたら、どう生きるかというのは、もはや自分でしか決められない。

今働いている会社には、「仕事っていくつもの会社で働くのが当たり前だと思っていた」という超かっこいい人がいる。

私は、いろんなきっかけがあって、
留学に行ってみたり、プロジェクト立ち上げに専念したり、
今もプロジェクトと会社員という、働き方をしているけど、

数年前の私に”こういう働き方していますよ”と言っても、あまり真剣に聞いてなかったんだろうな〜。

この勉強会でわかったことは、私が今いるこの働き方とか生きる上での価値観って
結構イケてるんじゃないかな、という自画自賛

「私の人生だから、どう生きるか」を日々考えて生きられていることがに
自信がついた感じ。

これで良かったんだ、って。

今までは、◯年後にはこんな感じという”目標”を決めてそのためにいきていたけど、
どちらかというと今は、大まかなビジョンは持ちつつも、その瞬間に最高なパフォーマンスを
出す、ことがしっくりきているかも。

こんな風に365日を過ごし、

来年の今日は、もっともっと社会に前のめりにいきていたい。

溜まったストレスをどうするか問題

こんにちは。

GW明け、仕事に行きたくない!
という日は1日もなく、むしろ
やりたい事が多すぎていくら時間があっても足りない気がします。

ここ最近、
“ストレス解消ってどうしてるの?”

と連続して聞かれました。

「私の場合は、良質な睡眠と食事を取るかな」

と一旦無難な回答をしたのですが、

ちょっと考えてみると、
寝る食べるというのは、一時的な手段であって
一番大事なことは、「あ、私ストレスがたまっているな今」と気づいてあげることなんじゃないかと思います。

私の場合、心に聞いてみるということをしなくてもす身体に不調が出るのでわかりやすいのですが、

何事も現状を認識してあげる時点である程度解消してる

ってことも多くあるんじゃないかなー。

だから、ストレス解消法を考える前には、
一旦

私の心と身体はなんと言ってるのか、立ち止まって聞いてみるのがオススメです♪

時間の使い方が上手い人は誰か。

博物館や美術館に行くと、

“これ何時間かかったのよ!”という編み物
絨毯、洋服を目にすることがあります。

18世紀とか19世紀

そして、こんなことになんでこんなに時間使えたのかなって考えると、単純に時間があったからもしくは今のように娯楽がなかったから。

これを単純に「暇だったんでしょう」で
終わらせていいものか。

この時代の人たちが使っていたこの濃ゆい時間と
同質のことが出来てるのか

と自分に問いたい。

スクリーンを見てる時間の長さがとてつもなく長いけど、

心は充実してるの?

勝ち組、負け組論が少し前流行ってましたが、

実は現代においても、あの時代と同じような時間の使い方ができている人が勝ち組なんじゃないのかなと思うわけです。
なぜかっていうと、自分と対峙の時間だった気がしているから。

テレビは本は、情報をくれるけど、
編み物や縫い物って言ってしまえば単調作業

だからきっと考えてたはずなんですよね。

明日のごはんなにしよう〜っていうレベルのことかもしれないけど、
この世の中はどうなるのかとか
私は何がしたいのかとか。

考える力がない現代人!と叫ばれていますが、
こういう自己対峙の時間が圧倒的に少なっているから
そうなってしまうんでしょう。必然です。

empty space が大事ってことのリフレクションですね。

これ、最近自分の中ですごく納得した考え方なんです。

うん

今学びたいことは何ですか?

ここ最近、学びについて考えることが多く、
色んな人と色んな事を話しながら、
じゃあ一体自分は学んでるのかと考えます。

必然的に何を学びたいか考えることになるわけですが、
今圧倒的に、質問力が欲しいなと思って日々もがいています。

質問の結果、相手のいろんなことがわかるということがものすごい価値のあることだなーと思って。

あの質問でめっちゃ思考進んだな
と、質問されたことに感謝するのみなんですが。

今迄はどちらかという伝え方に目線が行くことが多かったのですが、今は聞くことで得られるものにものすごい価値を感じております。

今週もほんとに楽しい毎日でした。

よい週末をー!