18-12-2015 国は違っても・・・

Kia Ora.

学童の仕事も今日で最後〜

いい機会と、上司と子供達に恵まれて楽しくお仕事させていただいたことに感謝!

だいぶ子どもたちの名前も覚えてきたところなのに、名残惜しいですが。

日本で3年先生をやっていて、こちらでも子供達と過ごしてみて気づいたことは、

「言語はちがっても、こどもたちの感じる心や発することばって年齢によってかなりの度合いで同じ!」

ということ。

”◯◯くんが、いじわるする〜”という報告にはじまり、笑

”これ欲しいな〜”という遠回りの要求とか、

おままごとの途中で、自分が主役じゃないとわかると、「やっぱり赤ちゃんやめてお姉さんになっていい?」っていう
切り替え具合とか。

一場面一場面がとにかくドラマにあふれているから、

やめられないんだな〜この仕事。

と思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です