21/11/2015 日本語書籍(2)

Kia Ora.

昨日に続いて日本語書籍の話

ひっさびさに日本語書籍を読んでみたんですが、

これが面白いほどすらすら入ってくる!入り込める。

母国語って強いな〜と思わずにはいられませんでした。

子どもたちが身近にいる環境なので、母国語をここまできちんと習得するにも、

日々の積み重ね、長い年月を要することがよくわかるので
自分のことを褒めるわけではありませんが、
なんとなく秘められた能力に気づけたようで嬉しかったです。

英語だと1ヶ月かかるものも日本語だと2日で読み終わりそう・・・

昨日から入り込みすぎて、頭の中がすっかりタヒチです。笑

私がはまってしまった本はこれ:ありふれた愛じゃない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です