18/11/2015 学びの日

Kia Ora.

毎週水曜日は、私の学びの日

とあるスピーチ団体の活動に参加しています。

知ったのがつい最近で帰国まであと数回しか参加できないのが惜しいですが、
毎回たくさんの刺激をもらっています。

以前NPOで活動していたときも本番のワークショップに向けて、
シミュレーションを行いその度に、フィードバックをしていました。

このフィードバックがいかに大切で難しいかはこの活動を通じて身にしみついています。

こちらに来てから、英語やスピーチ自体を評価されることは少なかったので、
この団体で私のスピーチに対し、フィードバックがもらえることも大きな魅力の一つです。

今までに頂いたフィードバックは、

・「um〜」というのが多い→ なにも言わない方がいいよ。

・もう少しゆっくり話すといいよ

この2つです。

身振り手振りや、アイコンタクト、即興性などは高く評価していただいているので、
この2つに気をつけて次回臨みたいと思います。

ちなみに1つ目の点は、IELTSなど、「会話をする」ということが評価基準の場合は、
UM〜を言った方が高い配点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です