30/11/2015 テラスでお仕事

Kia Ora.

今日は曇りの1日。

日本では、「アフター5」=仕事後のプライベートな時間として
言われていますが、
ニュージーランドの夏は、とっても日が長いのです。

日本の夏だと頑張っても20時が明るい時間の限界ですが、
21時くらいまで明るいので、夜ご飯の時間や寝る時間がしっくり来ない日も。

日がまだ出てるので、テラスで風を浴びながら仕事しております。

耳元でハチがブンブン言っていますが、これも自然との共存ってことで。

結構好きな時間です。

29/11/2015 残り30日をきって・・・

Kia Ora.

今日は快晴のオークランド!

私の滞在も残り30日を切りました。

はじめにこっちに来たときから毎日を悔いのないようにしてきたつもりですが、
より1日1日がとても貴重に思えます。

長かった冬のこと、
学校のこと、
引っ越し、
ボランティアを始めたこと、
初めての仕事、、、
大切な友達

ちいさなNEWを積み重ねてきたこの180日

1日1日が愛おしい〜

と、過去に想いを馳せるのもいいけど、
残りの時間も駆け抜けないとね!

となんだか再決心したのでした。

28/11/2015 バスにて・・・

Kia ora.

今日は、綺麗な星空が広がってます。
明日はいいお天気になりそう!

cityに出るときに隣り合わせたおじいちゃんに
「Good morning」と話しかけられ、あれこれ15分ずっと話していました。

おしゃべりな国民と言われていますが、この国の好きなところの一つです。

このおじいちゃん、CO2規定の首相会議を前に、地球温暖化に対して行動を起こしてほしいという
デモに参加するためにバスに乗っていました。関連記事はこちら

かれこれ40年もこの活動をしているらしく、

「興味を持っている人はいるけど、実際自分の生活を変えるのが難しい、でもそれをやらなきゃ」と
言っていました。

この方以外にも、老若男女色んな人がデモに参加するために同じバスに乗っていて、
なんだかとても身近に感じました。

英語だからか、私もいろいろ質問できて、
気がつけば私がここに来た目的やこの半年にあったことを語っていました。

こういう風にもっと気軽にみんなでいろいろ議論していけるといいよね!
と改めて議論の大切さを感じたのでした。

27/11/2015 ターキー

Kia Ora.

週末は、天気が崩れる予報で、
めずらしく予報があたった金曜日

アメリカではThanks givingを祝っているようですが、

ニュージーランドにはその習慣がないようで、
いつもと変わらない週末です。

動物がいる公園に行ってきたのですが、
生まれて初めて本物のターキーを見ました。

こんな容姿だったとは・・・・・・・・!?

チキンとはだいぶ違う見た目にちょっとびっくり。

そういえば、まだターキーって食べた事ないなぁ〜!

26/11/2015 やっぱりここはニュージーランドだった。

Kia Ora.

昨日は、仕事での研修がありバスでお出かけ。

さ、帰ろうとバスの時間を調べると・・・・・・

ない。

いや、あるんだけど、

一回シティまで行って、バスを乗り換え戻って来いと・・・・

おいおい、、、

時間は20時半

最近すっかり日が長くなってきていて21時頃まで明るいので、

20時半が、”遅い時間”になると思いにくいのです。

いや、でも私の家までのバスは23時まであるんだけどなぁ。

ちょっとローカルな場所に行くと終バスが18時ということに気づき、
(いや、再認識し)

やっぱりここはニュージーランドなんだと感じましたとさ。

25/11/2015 新しく覚えた言葉

Kia Ora.

今日は学びの水曜日

毎回新しい単語に出会えるのも、魅力のひとつ。

今日は、nic of time という熟語

”ちょうど、ギリギリ間に合って” という意味だそうです。

just in time! と似ていますね。

調べてみたら、同名の映画がありました。95年作品
主演はジョニーデップ

今度みてみようかな〜

Day 173: 24/11/2015 誰も知らない?KIWI英語(3)

Kia Ora.

先週の天気とうって変わって、今日は半袖ビーサンでも過ごせるほどの暑さ。
日本はもう冬だと聞き、オークランドの冬を思い出しました。
もう半年前になります。

シリーズ3日目のKIWI英語の時間です。
トイレ
の言い方について。

アメリカ英語で育った私は、”トイレは、bath roomといいましょう。トイレットは、便器を示します”と
習ったのですが、、、、

なんとこちらでは、bath room とかrest roomとか言うと通じないことがあります。

ニュージーランドにお越しの際は、”Toilet はどこですか?”
と自信を持って聞いてください!

では〜

23/11/2015 誰も知らない?KIWI英語(2)

Kia Ora.

昨日に引き続き、日本人は習わないKIWI英語の時間です。
シリーズ化に向けて頑張ります。笑

言わずもがな、ニュージーランド英語は多くイギリス英語を踏襲しています。

今日は単語編!

①ゴミ(箱)

アメリカ英語では、、、、Trash (can)

ニュージーランドでは、、、、bin

ビン・カンのビンと間違えやすいんですが・・・(汗)

②ガソリン

アメリカ英語では、、、、Gas station

ニュージーランドでは、、、、Petro station.

Fuel と言ったりもしますね。

みなさんは、知っていましたか?

では、また〜

22/11/2015 誰も知らない?KIWI英語(1)

Kia Ora.

昨日の夜、オークランドは激しい豪雨に見舞われました。
今日の天気も心配していたのですが、なんとか保った感じかな〜

よく、ニュージーランド英語について話すことがあるのですが、
最近どうも慣れてきている私

その中でも、「あ、これは日本の学校では習わない!」というものを、
これからシリーズ化して届けたいと思いつつ第1弾

日本の学校で習うのは、

◆a lot of ~ (たくさんの、の意)

アメリカでは:bunch of ~

KIWIは、Heaps of~  です!

友達がよく使うので、確かめて見たらやはりKIWIとのこと。
観光パンフレットにもheaps of ~ と書いてありました!

みなさん、どこかでheaps of ~と聞いたら、

”ニュージーランド出身ですか?”と聞いてみてくださいね〜

では、また。

21/11/2015 日本語書籍(2)

Kia Ora.

昨日に続いて日本語書籍の話

ひっさびさに日本語書籍を読んでみたんですが、

これが面白いほどすらすら入ってくる!入り込める。

母国語って強いな〜と思わずにはいられませんでした。

子どもたちが身近にいる環境なので、母国語をここまできちんと習得するにも、

日々の積み重ね、長い年月を要することがよくわかるので
自分のことを褒めるわけではありませんが、
なんとなく秘められた能力に気づけたようで嬉しかったです。

英語だと1ヶ月かかるものも日本語だと2日で読み終わりそう・・・

昨日から入り込みすぎて、頭の中がすっかりタヒチです。笑

私がはまってしまった本はこれ:ありふれた愛じゃない