28-10-2015 知っている方へ、簡単な方へ

Kia Ora.

今日は、また新しい活動に参加してきました。

スピーチ力を高める!というのが目標のグループなんですが、
年齢を問わず、「目標」に向かっている人と一緒に時間を共にすると気持ちがいいです。

英語、勉強のお手伝いをさせていただく機会があり、そこで気がついたこと。

4択の問題があったとして、一つだけ知っている/見聞きしたことがある回答があったら、
他の3つには、目もくれずその「知っている一つ」を選んでしまうんですね〜、人って。

人生を通じても、難しい、知らない挑戦にはなかなか行きづらく、
「知っている」「馴染みのある」選択をしてしまうものかもしれないですね。

だから、自分とは違う選択肢をしている人に会ったり、話を聞いて、
自分の知っている選択肢を増やしていかなければ!!!
と強く思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です