25/07/2015 小学校訪問②のつづき

Kia Ora.

今朝のオークランドは深い霧に包まれていましたが、
お昼にはすっかり晴れ!
(朝の飛行機便は欠航になったところもあったそうです)

昨日小学校訪問について書きましたが、
今日はその続き。

〜校長先生への質問してみました〜

・先生たちのスキルアップはどのようにしているのですか?

A:基本的には各自が取り組むもの。
あとは、プロジェクトグループがあり、グループごとに話し合いをして実施していくこともある。

今も大学院の夜間コースに通っている先生が2名いるそうです。
一日は半日勤務をしていて、その分のカバー要員もいるそう。
こうしたスキルアップを支援する仕組みと雰囲気が整っているのはとても大事だと感じました。

・カリキュラムがないと聞いたのですが、学校の方針などはどのようにして決めているのですか?

A:カリキュラムがないと言っても、ある程度基本になるものはある。
細かい方針などについては、常に話し合いを絶やさない。

常に話し合いができるというのも、学校ごとの採用だから出来る特徴なのかもしれません。

・5歳児の入学について、「入学式」みたいなのはあるんですか?

A:そういったものはやっていない。
五歳になった次の月曜日からクラスに入る。その前に(この学校では)2回事前入学がある。
この事前入学については学校ごとに違う。

※ちなみに、ニュージーランドでは5歳の誕生日を迎えた子から小学生になります。
なので、みんなバラバラに学校生活をスタートさせます。

実習に行った保育園でも、5歳が近い子(4歳半から)には、「小学校前研修」みたいな時間があり、
小学校に入る準備をしています。

5歳児の1年生クラスは教室もカラフルで、幼稚園と小学校のちょうど間くらいの雰囲気です。

以上。

校長先生には、今後の展望などもお伺いしました。
面白かったのは、奥さんも校長先生をやっているようなんですが、家では「教育の話はしないようにしている」そうです。笑

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です