30/07/2015 日本人として

Kia Ora.

これから2週間程ニュージランドを離れます。

日本からこっちに来た時も一人の日本人として、
「日本の看板を背負ってるな〜」と思う事も多かったのですが、
また新しい地に向かうので、
あちらではどんな風に「日本」が思われているのか、
とても楽しみです。

寮では、日本語の話になったときに「ニッサン、トヨタ、ホンダ、ミツビシ〜」と
ずらり車の名前を言われてみんなで爆笑したこともありました。笑

あと、スシ、サシミ!

では〜いってきまーす!

29/07/2015 美味しかったもの振り返り

Kia Ora.

今日は、日中に激しいスコール!

ちょっと憂鬱だったけど、スコールがやむと綺麗な虹が出ていたので
Happyな気持ちになれました♪

明日からしばらくニュージランドを離れるので、
この2ヶ月で美味しかったNZ料理を思い出しておきます。笑

・コーンビーフ

日本にある缶詰ではなく、ビーフの固まりをスロークッカーでとろとろに煮たもの。
長い時間をかけて作られていて、食べる頃にはお肉がトロトロになっていてとても美味しかった!

これを週に3回ホームステイ先で出されていた子がいると話に聞きましたが、
そんな事されたら、あっという間に太る事間違いなしです^^;

・Snitzel

日本でいうとトンカツ!でもこっちではビーフを薄く切り、フライしています。
最初はなんの料理だかわからないけど好き!と思っていましたが、
日本の方に「トンカツだよ」と言われてとてもしっくりきたのでした。

・カスタード
日本では、シュークリームの中身などに使われる事が普通ですが、
こちらでは、暖かいカスタードに、フルーツを乗せて食べます。
プリンみたいな感じです。

番外編:

・寮のみんな総出で作った餃子!
台湾ではこう、中国ではこう、うちの家ではこう、日本ではこう
とあーでもないこーでもないいいながらみんなで作ったのは味ももちろんの事
とっても楽しいイベントでした。

・日本スタイル角煮
みなさんご存知の、豚ブロックを煮たもの。
中国系の人が担当のときは割としっかり目の味付けで、
ウーロン茶風味なのですが、
やはりなじみのある日本スタイルの角煮が格段に美味しかったです♪

こうして振り返ると、本当に寮のごはんには恵まれているな〜と思います。
毎回、野菜、主食(米か、イモ?)、デザートもあるフルコースなので
外食生活に比べても経済的で健康的です♪

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

28/07/2015 日本語か英語か

Kia Ora.

今日は、学校へ模擬授業の生徒役として行ってきました!

レッスン自体はオールイングリッシュなのですが、
日本の学校現場を想定してのクラスのため、
学校の先生には事前に日本語で説明を。

英語を勉強していて、日本語は「ネイティブ」なはずだけど、
人への説明となると日本語も難しいものです。

この言い方は伝わるかな?とか、
年上の人か、経験者の人か、英語アレルギーがある人だったら?とか。

日本語で伝える方法を考えながら、英語を振り返ったり。

英語でも、日本語でも、きちんと伝えられる人でありたいと改めて感じたのでした。

27/07/2015 晴耕雨読

Kia Ora.

私の大好きな四字熟語 ”晴耕雨読”
「 晴れた日には畑を耕し、雨の降る日は本を読む、のんびりした農園的生活。
ただしこれが実は最も健康的で知的な生活である。」

朝から津々と雨が降っているので、朝図書館での、ベビータイムを見学してから家で
のんびりしています。

ベビータイムでは、これまでに数回見学させていただいているので、
「これは毎回やるんだな」とか、
今回と前回の違いもわかってきて面白いです。

今日も何人かのママと話をしたんですが、
そのうちの一人、アイルランド人のママが
たまたま「2週間前に日本行った」というので、びっくり
話を聞くと「渋谷に泊まってショッピングしたんだけど1日じゃ足りないわね」とのこと。

「ハイハイしてる時は、楽だったんだけどね〜」
と1歳くらいの走り回る娘ちゃんを追いかけてる、とっても気さくなママでした。

「Hello~」と「byebye~」を覚えたばかりのようでした。

生まれて6ヶ月の男の子もいて、なにがなんだかわかっていないきょとんとした表情がとっても可愛かったです。

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

26/07/2015 マーケット巡り

Kia Ora.

今日は、また別の場所のマーケットへ。

今回のマーケットはいつもの「おしゃれで」「美味しいものがある」ものとは
全く違う マーケット=市場 という訳がぴったりでした。

売られているものは、大量の野菜や果物、しかも安い!
中国系の方が多く出店していることもあり、アジアなにおいがしました。

代々木公園の○○フェスティバルのような雰囲気!

骨董品とか、農具とかも売られていました。

完全に圧倒されてしまった私。

どちらかというと業者の方が出入りしている感じだったので、
何も買わずに、別のマーケットへ。笑

2つ目の場所は、前に一度行った事があったのですが、
雰囲気が気に入っていたので。

また新しい道、バスを通って帰ってきましたとさ。

夕方からすっかり寒くなって、雨も降ってきたので
家に帰ってきてゆっくり緑茶飲んでます。

明日からも素敵な1日になりますように。

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

25/07/2015 小学校訪問②のつづき

Kia Ora.

今朝のオークランドは深い霧に包まれていましたが、
お昼にはすっかり晴れ!
(朝の飛行機便は欠航になったところもあったそうです)

昨日小学校訪問について書きましたが、
今日はその続き。

〜校長先生への質問してみました〜

・先生たちのスキルアップはどのようにしているのですか?

A:基本的には各自が取り組むもの。
あとは、プロジェクトグループがあり、グループごとに話し合いをして実施していくこともある。

今も大学院の夜間コースに通っている先生が2名いるそうです。
一日は半日勤務をしていて、その分のカバー要員もいるそう。
こうしたスキルアップを支援する仕組みと雰囲気が整っているのはとても大事だと感じました。

・カリキュラムがないと聞いたのですが、学校の方針などはどのようにして決めているのですか?

A:カリキュラムがないと言っても、ある程度基本になるものはある。
細かい方針などについては、常に話し合いを絶やさない。

常に話し合いができるというのも、学校ごとの採用だから出来る特徴なのかもしれません。

・5歳児の入学について、「入学式」みたいなのはあるんですか?

A:そういったものはやっていない。
五歳になった次の月曜日からクラスに入る。その前に(この学校では)2回事前入学がある。
この事前入学については学校ごとに違う。

※ちなみに、ニュージーランドでは5歳の誕生日を迎えた子から小学生になります。
なので、みんなバラバラに学校生活をスタートさせます。

実習に行った保育園でも、5歳が近い子(4歳半から)には、「小学校前研修」みたいな時間があり、
小学校に入る準備をしています。

5歳児の1年生クラスは教室もカラフルで、幼稚園と小学校のちょうど間くらいの雰囲気です。

以上。

校長先生には、今後の展望などもお伺いしました。
面白かったのは、奥さんも校長先生をやっているようなんですが、家では「教育の話はしないようにしている」そうです。笑

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

24/07/2015 小学校訪問②

Kia Ora.

今週も1つ学校訪問をさせてもらってきました♪

North Shore にあるPrimary schoolに。

学校を案内してくれたのは、校長先生。

★学校の建物が、日本とは違って、
複雑に作られているので、
「デザイナーズですか?」と聞いたら、

「まさかーこれ普通だよ」と返されました。

こんなところにスロープ?
この階段はどこへ?
という感じなのですが、
これも、子どもの空間能力を高めたりするんでしょうか?

★ほとんどの小学校に制服がある

校長先生曰く、「先生も保護者も制服ある方が楽でいいよね」だそうです。

この学校は緑でまとめられた制服でしたが、
近くの学校は全体が赤でした。

制服は紺色っていうのは、日本だけの常識ですね^^;

★先生の採用は、学校ごとに。

日本の教育委員会では、市町村の採用試験を受け、
学校を選ぶ事は出来ない(働くメンバーを選べない)のが普通ですが、
こちらでは、空きができたときに、募集をかけ
校長先生との面接を経て採用らしいです。

働くメンバーを選べるというのは、
理想の学校を作る上で大切なことかもしれません。

まだまだ、発見した事はたくさん。
続きはまた明日。

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

23/07/2015 二度目のギャラリー訪問

Kia Ora.

今日もオークランドは快晴!

(あ、洗濯機まわしてたの忘れてた!!)

ゆっくりとした時間がで来たときに行きたい場所、美術館

前にも一度行ったアートミュージアムに再び。
以前のブログはこちら18/06/2015

月が変わった事もあり新しい展示でした。

Jewellyをテーマに、
ニュージーランドの作品だけでなく、世界各国の作品が見れるんです。

イギリスの絵画、ドイツの作品、マオリのポートレイトもありました。

これ好きだな〜と思うと大体19世紀イギリスの作品だったので、
間違いなく私のピントはそこなんだと実感(笑)

日本では、同じ時代、同じ画家を取り上げる展示が多いので、
あるテーマにそって、国や時代を混ぜて展示されているのは、
このミュージアムの特徴かもしれません。

「アート・ギャラリーのディーラー」という仕事、
日本にいる時にはあまりピンと来てなかったんですが、
こういうギャラリーを見ると、この仕事の魅力が少し分かった気がします。
ちなみに、SATCのシャーロットは、このディーラーが仕事です。

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl
やっぱり好きです、ミュージアム!

22/07/2015 西へ東へ

Kia Ora.

今日は、オークランドに来てからトップ3に入る移動ぶりでした。

バスを2回乗り換えたり、
電車とバスを乗り継いだり。

月500MBのデータ通信を駆使して、こんな細かい乗り換えもスムーズに出来るようになった
自分をほめたいくらいです。笑

やっぱり、新しい場所に行くのは楽しい!
市街地から50分離れたら、道沿いに馬がいるんですよ〜(乗馬クラブの敷地だそう)
聞いたら、「○○ちゃんの家の馬が2頭いるかな」だって。
敷地が広いだけに、乗馬もポピュラーなニュージーランド

街に帰ってくる最後は、2階建てバスに乗れました!

別途料金かな〜と思ったけど、定期券で乗れてラッキーでした。
前に座ったお兄さんは、ずっとムービー撮ってました。
それも納得のナイスビューでした。

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl

21/07/2015 米投票!

Kia Ora.

今日は久しぶりに1日中快晴!
学校のない生活、9時台のバスに乗って「こんなに混むのか」と
ビックリしてしまいました。

慣れたつもりでも、少しいつもと違う行動をしたり
1本違う道に行くだけでまだまだ新しい発見がいっぱいです。

今夜は、食卓で「米投票」が行われました。笑

ノミネートNo.1 さらさらのお米 (タイ米に代表されるlong rice)

ノミネートNo.2 粘りのあるお米(日本や中華料理に代表される:sticky rice)

結果、アジア人が多かったせいかNo.2の粘り米に軍配となりました。

私ももちろん2番に1票!

だって、さらさら米、おにぎりにならないもーん、なんてね。
カレーの時は1番が美味しかったりもしますが。

そんな我が家の米投票でした。

★ニュージーライフの写真はインスタグラムで更新中♪marika_in_akl