20/06/2015 彼女の名言

Kia Ora.

今日のオークランドは、一日中雨が降り続いています。

こっちに来てから、いろいろな人と出会い、
同時に国に帰っていく人を見送ることもあります。

私が仲良くしている寮の友達の名言を紹介。

Just waiting is hard.
the most difficult things in the world is saying good-bye.

こっちでは、ネットがいつもあるわけではなかったり、
携帯を持っていない人(旅行者)とも会う事があるので、
連絡を待つ!ということが日常茶飯事

日本ではいつでもどこでも〜が当たり前だったからね。
少し我慢強くなれる気がします。

19/06/2015 マオリと共存する国

Kia Ora.

この挨拶もマオリの言葉

ニュージーランドには、マオリという先住民がいて、
今もその文化や言葉が様々なところで見られます。

私もマオリという言葉は聞いた事があったのですが、
具体的にどんな言葉か、どんな文化か
ということはこちらに来てから初めて勉強しています。

ニュージーランドを発見したとされている、トマスクックも1769年にマオリに会っているそう。

マオリ語というのがあり、
幼稚園や小学校でもその歌や言葉に触れる機会がたくさんある!

今日も小学校の集会をのぞかせてもらったのですが、
キラキラ星をマオリ語で歌っていました!

先日も図書館に、小学校のワカ(歌とおどり)グループが発表のために
来ていました。

ある知り合いの人は、こうした先住民族との共存がとてもうまく出来ている国なのでは〜
とおっしゃっていました。

★アクセサリーやタペストリーも、伝統マオリの形、模様があって
とても綺麗です。

少しずつ知っているマオリ語増やしたいな〜。

18/06/2015 アートな国へようこそ。

Kia Ora.

今日は、オークランドCity内にある、アートミュージアムに行ってきました。

なんと入館料無料!(寄付金を募る箱が設置されています)

月ごとに変わる、企画展もあり、その度に違うものが見られるので、
毎月訪れたい場所。

その他にもオークランドには、個別のアートギャラリーが点在しているので、
それを巡るという1日の過ごし方も出来そうです。

アートギャラリーだけでなく、オークランドミュージアムも、
オークランド市民は無料!

ニュージーランドの歴史だけでなく、日本のゼロ戦が見れたり、
ホロコーストの歴史など様々な分野の展示がされています。

最も、私が一番テンションがあがったのは、
ジョン・ラスキンと、ウィリアム・モリスのつくった家具でしたけど。笑

どちらの美術館も、じっくり見れていないので、
また改めて訪れたいと思います。

17/06/2015 朝を制すれば1日が輝く

気がしています。

なぜかというと、とってもオシャレで美味しい朝ご飯というかブランチを食べたから♥︎

日本にいるときから、白米を食べない日もある薄情者の日本人だし、
こっちに来てから、寮では2日に1回お米料理なので、
さほど、食べるものがなくて心が寂しい!みたいな思いはしていないはずだったのですが(笑)

やっぱり美味しいものたべるととっても幸せです〜

”リコッタチーズフルーツパンケーキ&カフェオレ”

朝ご飯が食パン続きだったからの感動ではないと思いたい!

酪農の国だから、ミルクや卵が美味しいのかも!

少し、スパイスも入っていてそれがまた絶妙。

日本でも、○○で美味しかったお店の味を再現!みたいなカフェっていくつかあるけど、
そりゃ、こんなに美味しいもの食べたら、「よし日本に持って帰ろう」ってなりますわ!笑

エッグベネディクトしかり。
(ニュージーランドのカフェでは定番で、寮の人たちは自分で作ったりもしてます。)

ちなみに、その美味しいブランチをだしてくれたカフェは、
ベストカフェに選ばれたこともあるそうです。

朝起きたらホストマザーにも「あと5日のFreedomだね」と言われたけど、
あと5日で、試練の(!)恐怖の(?)勉強生活に突入するので、
今のうちに充電しておきまーす!

Bambina

16/06/2015 読み聞かせ担当の方に話を聞きました。

私が、見学にいかせていただいている図書館でのRhymeTime

週に3回行われており、それぞれ、0−2歳、2-3歳、3−5歳と対象が分かれています。
内容も、手遊び、歌と絵本を使った読み聞かせと成長に合わせて分けられています。

どのクラスも、私が日本でやっていた乳幼児クラスのものと近く、
なじみのある歌ばかりだったので、思わず見学しながら歌ってしまいました。

毎回見学に行っているだけあって、やっとスタッフの皆様にも顔を覚えてもらえたようで、
「どうぞ見ていってね〜」と声をかけてもらえるようになりました。
この前は、時間が終わった後少し時間があったので、お話を聞いてみる事に。

答えてくれたのは、2歳半の息子さんがいる中国系のRさん

Q.このプログラムのためになにか資格があるのですか?

A.ほとんどのスタッフは、図書館でのプログラム運営が出来るように、
トレーニングを受けています。

Q.このプログラム運営は好きですか?

A.「今となっては好きだけど、最初は嫌だったわ」笑

「なによりも準備が大変」

Q.どんな人が来ているの?

A.地域の人を中心に場所によってはバスや電車を使ってくる人もいますよ。
小学生になっても、本を借りにきたり、
街で見かけたりすることで成長を見届ける事が出来ます。

お母さんだけでなく、パパや祖父母が一緒に参加ということも珍しくありません。

また、母国語は別の言葉を話し、歌や手遊びはみんなと一緒に英語で〜という
二カ国目教育の一環として参加している方も多く見かけます。

こうした民族比率もまったく地域によってちがいますよ。
前に担当していた図書館では、インド人が多かったり、中国系の方が多い場所もあります。
ここは、地元の方が多いですね〜。

お話、ありがとうございました。

オークランド市内にある55カ所の図書館、すべてでこのプログラムが行われているのだとか。

最初は英語の歌にわけが分かっていなかったRさんの息子くんも
今では自分でアレンジをして家でうたっているそうです♪

15/06/2015 雨ときどき晴れ

Kia Ora.

6月ということはわかっているけど、気分は11月を過ごしている感じ

今朝、「もう雨ばっかりでやだ〜」と言ったら、寮の友達に、

「雨っていってもずっと降ってるわけじゃないし、先週はずっと天気よかったしいいじゃん。」

と言われました。

確かにそうです、雨が嫌いすぎるわたしです。ちと反省。

ここ数日家のネットがダウンしているのですが、
ついに町中で使えるwifiのお試し期間が終わったらしく
(お試し期間だった事にも気付いてなかったんですが...)どこにいてもネットが使えません。

先週、小学生の子どもたちがマオリの歌を歌うイベントを見たり、要所要所にやはりマオリの伝統が顔をだします。

なにもわからないので、図書館で、Basicなマオリについての本を借りてきました♪
雨だし、ネットも使えないようなので、今日はこのまま家に帰って読書することにします。

14/06/2015 オークランドクラフトマーケットに行ってきました♪

羊の方が多いと言われるニュージーランド

そんなの信じられない!ほど賑わっているイベントに行ってきました。

オークランドクラフトフェア

手描きの絵、手作りおもちゃやベビーウェア、手作り石けん、手作りアクセサリー
などたくさんのものが売られていましたー♪
見ているだけで楽しくなっちゃいますねー!
作ったかたとのおしゃべりも楽しいところ。日本人の方も数カ所出展していらっしゃいました!

イベントの企画として、欲しいものを選び、指定のカードに自分の連絡先、
メッセージを書いて投稿すると、それがもらえる!というなんとも素敵な抽選会もあったので
かわいいネックレスに1票

当たるといいなー*^^*

帰るのはまだもう少し先ですが、
「これお土産にいいな」とかさっそくめぼしいものを見つけてしまいました。笑

このイベント6月と12月に開催されるようなので、次回は出店側に?!
乞うご期待♪

※ネット環境が悪く写真が載せられない事をご了承ください〜

13/06/2015 One News

Kia Ora.

夕食の後、みんなが見ているニュースの名前「One News」

内容は日本のニュースと変わらず、その日の事件とか、天気予報とか。

この前は、最新の開発展がありました〜みたいなニュースで、
「牛のフンを飲み水に変える機械」にみんなで盛り上がりました。笑

連日見ていても、やはり日本はいちアジアの国でしかなく、なかなか名前が出てこないのですが、

ついにJAPANと言ったー!
なんのニュースかな?

と思ったら、

過労死させられた家族が必死の訴え

というなんともなニュースでした。

がっくし。

いかに亡くなった方が働かされていたか、という奥様のインタビューもあり、

それを見ていた寮のみんなから、「そうだ、日本は働き過ぎ!」とつっこみが入っていました。

次は、もっと明るいニュースが届きますように^^;

p.s.一瞬背景として映った渋谷のセンター街がとても懐かしかったです〜

12/06/2015 NZは図書館が画期的だった!

家から歩いて20分くらいのところに小さな街があり、
そこに図書館もあります。

「ネットが使えるよ」と聞いてふらっと行ってみたのですが、
行ってびっくり!

●図書館主催のこどもの遊び場(無料)がある

●有料で、DVDやCDが借りられる

●会員証を持っていれば、インターネットが10分間無料

日本の図書館も、どこか?がプロデュースしたと一時ニュースになりましたが、

こちらは有料にするものを設けていて、広く地域の人に使ってもらえいるようでした。

ゆっくり本を読む時間がある、というのもひとつのニュージーランドのいいところです♪

ちなみに、こどもの遊び場は、今日から来週にかけて全コースを見学させてもらう予定なので
その様子はまた後ほど〜!

11/06/2015  日本より安いもの。

こちらに来てびっくりしたのが、物価の高さ

というのも、コーヒー3$、カプチーノ4$

ランチは大体10$以上1$が90円としても日本とあまり変わりませんよね(泣)

日本にいるときですら、こんな贅沢なランチを食べるのは週末だけなのに、
こちらに来てから毎日これ食べてたらあっという間に破産です!

ということで、私は寮の共有食材を食べるか、
ちょっとネットついでにカフェかというこの頃です。

でも、安いものもありました!

野菜、フルーツ!

無性にリンゴが食べたくなって買いにいったら、1kg$2.50のリンゴが。

1kgってどのくらいか、びくびく二つだけ買ったら、わずか$0.90でした。

日本だとひとつが100円くらいするからこれは安い!

ちなみに今回買ったのは、GARAという種類なのですが、
物知りの寮のお姉さんいわく、このGARAが日本のフジに近い味なのだそうです。

寮に帰って、「リンゴが安い〜!」と騒いでいたら、

「牛乳も安いよ♪」と教えてもらいました。

そうえいば酪農の国でした。