30/06/2015  ニュージーランダーと日本の意外な接点

Kia Ora.

今日で6月も終わり。
ネットで七夕や浴衣の写真をみて、そんな時期なのかと
マフラーをしながら思った今日この頃。

日に日に早起きにもなれついに6時代に起きれるようになりました。

さて問題、ニュージーランダーが熱狂しているスポーツはなんでしょう!?

答えは〜

ラグビー

今まさに、チャンピオンリーグ(NZ・オーストラリア・南アフリカのチームによる大会)の真っ最中で、
今週の土曜日決勝戦だとか。

今まで見た事もないので、ルールもわからないのですが、
先週ホストファザーに軽く教えてもらい、
「うんうん」と聞いていたら、
それから毎日いろんな情報をUPDATEしてくれるようになりました。笑

驚いた事に、
なんと!

決勝戦に出るチームで、

日本人が活躍しているんです!

京都出身のTanaka Fumiakiさん

意外なところで、NZと日本がつながっていて嬉しいです。

今週の土曜日は私もにわかハイランダーズファンとして、決勝戦を応援したいと思います。

29/06/2015 のんびりした国と言えど…

Kia Ora.

昨日はっとしたんですが、
この国ってウーロン茶とか、麦茶がないので、
飲み物は、基本コーヒーか紅茶。
昨日も夜寝る前に暖まろうと紅茶飲んだんですが、
カフェインの影響でずいぶん寝付きが阻害された気がします。
夕食後の紅茶は控えようと思います。笑

本題はここからで、
ニュージーランド、
とってものんびりした国ですが、
車社会

よって、

朝と夕方の交通渋滞がハンパない!!

長期休みの、帰省ラッシュの報道なみに車が動きません。。。

今日も、通常20分の道を45分かけて帰りました^^;

朝は、「バス専用レーン」があり、バスだけが通れる道があるので
そこまで混んでないのですが。

日本みたいに、抜け道もないし乗り続けるしかないので、
混まないタイミングを見つけたいと思います。

ちなみに、ラッシュは基本5時〜5時半
ちゃんとみんな定時で帰ってるみたいですね!

では〜

28/06/2015 ニュージーランドの年齢確認事情

Kia Ora.

皆さんはどんな週末をお過ごしですか?

私は、クラスメイトと学校の発表準備でした。

これはこれで充実した時間。

さて、ご褒美に1杯だけハッピーアワーでビール飲んで帰ろう!
とワクワクしていたのに、

年齢確認

ガーン

こちらでは、どんなに大人に見えても年齢確認するのが普通なのですが、

「パスポートじゃないとダメ」だって。

国際運転免許もダメなんでしょうか、お兄さん(泣)

すでに、グラスには注がれた生ビールあるし・・・

「国で決まってるから」って

ガーン

まじめなのね、お兄さん(泣)

もう、明日から毎日パスポート持ち歩きます。

納得いかない私たちは、かわいくアイスクリーム食べて帰りました。笑

※ちなみにこの国18歳から飲酒できます。

27/06/2015 料理のこと vol.2

Kia Ora.

今日は学校が始まってから初めての土曜日、

今まで当たり前だった大好きなお散歩がなかなか出来なくなっていたんだけど、
今日久しぶりにたくさん歩いてリラックス出来た気がします。

さて、昨日も料理の事に少し触れましたが、
今日もまた料理ネタ♪

初めての「Shortbread」

これがいい!作ってみて!
と言われて夜のデザートに作る事にしたのですが、
今まで食べた事ない私。

気がつくとニュージーランド人のみんなが総出でお手伝いしてくれてました。笑

みんな大好きだから、失敗するわけにはいかないもんね!

混ぜながらも完成形がわからない私は、どんな固さがいいのか、
どんな焼き具合がいいのか、終始 ???? でいっぱいでしたが、
なんとか完成ー!

ニュージーランドでは定番の人気おやつのようです♪

食べてみたら、ソ二プラで見かけるこれでした。


日本にいる方はぜひこちらを購入してね笑

26/06/2015 留学する前に身につけておくべきこと。

Kia Ora.

もうすぐ7月!

まだ日本人感覚で、「暑くなる」ことを期待していますが、

どうやらこれからが冬本番のようです。

昨日も、スノボのお誘いをもらいました。笑

こちらに来てから、寮での共同生活をしていますが、
英語よりも、やっててよかったと思った事がひとつ。

それは、料理の力

なぜかと言うと、うちの寮では、夜ご飯が当番制だから!!

すばらしい料理が作れる必要はなく、

野菜が切れるとか、
ご飯が炊けるとか、
お皿が洗えるとか、
そういう基本

小学校の家庭科レベル

なかなか重宝するスキルです。

これ、共感する人いるかな?

自分の番には、だしの素を使って、日本風に味付けしております。笑

25/06/2015 二カ国語が当たり前になる日

Kia Ora.

日本にいる時、「これからの時代、二カ国語は当たり前、3カ国語目は何にするかになりますよ〜」
なんて話をよくしていたのですが、
こちらに来てからは、英語以外の言葉を耳にするのが当たり前です。

だから、バスに乗っていても他の人が話している事が全部わかるということが
あまりないんです。

みんなが当たり前に母国語と英語を使う国。
意外と英語圏ってこういう感じなのかも。

日本にいるときは少しでも英語が聞こえたり、中国語が聞こえると、
すぐにみんなの注目の的になるんですけどね。

こちらで日本語を話しながらバスとか図書館にいると、
「あー私日本人なんだな」と誇らしくなります。笑

どんな国籍なのか、どんな言葉を話しているのかにあまりこだわらず
ひとりひとりが自分らしくいられる国なのかもしれません。

24/06/2015 レベル分け

Kia Ora.

週の中日。

学校が始まってから、急に帰宅時間が遅くなった私
寮のみんなが気遣って、クッキング当番をおやすみさせてくれました(感謝)

せっかくもらった時間だから、、
明日から始まるレッスンプラン立てに向けて、どの歌を使おうかなと
部屋でひとり、Songs for KidsのCDを流し、部屋が教室化しています。笑

こちらに来て、驚いた教育制度は

「レベル別」が普通だという事。

日本は最近特に、「順位をつけない」運動会とか、
なにかとレベル分けが、「差別」のような扱いを受けていますが、

こちらではむしろ、「成長レベルが違うのに、なんで一緒なの?」という考え方が主流

例えば、5歳クラス(日本の小学校1年生にあたる)での英語のクラスでは、
単語が、レベルにわけられていて、その子が十分のレベルに達すると次のレベルに移れるのです。

だから、英語の時間になると、「レベル別」にそれぞれが集まり学ぶという形になります。

「(うちの子)次のレベルに行きたくて頑張ってる!」という声も聞きました。
必ずしも、みんな一緒がいいとは言えない例のひとつですね。

成長度が違う、学ぶ速度が違う子たちが同じクラスにいるというのは私も日本で経験をして、
その度にその違いをどうプラスの働きに変えるかということを常に考えていました。

大人が思うよりもずっと子どもたちは鋭いので、いくら「みんな一緒」なんていってもまったく
届きません。

これは、”差別をしない”というときに使われる「違い」とは、まったく違う種類のものという気がします。

この違いをおおらかに受け入れられる社会をつくっていきたいです。

23/06/2015 あたらしい出会い

Kia Ora.

こちらに来てから、圧倒的に新しい人との出会いが増えたという話は以前にも書いていますが、

学校がスタートして、ここでもまた「新しい出会い」があります。

コースを担当している2人の先生はもちろんの事、

クラスメイトも。

私よりずいぶん先にニュージーランドに来ている人もいれば、

昨日来た!なんて言う人も。

みんなそれぞれ違う目的、モチベーションをもって集まっているので一人一人の話を聞くのが
とっても楽しい。

それにしても、タイにもキッヅアニアがあるなんて知らなかったな〜!

異国にいるという感覚になれたのか、
初めての人、お店の人ともなんだか楽しく、リラックスして
話せるようになってきました♪

話が弾みすぎて、携帯屋のお兄さんに
「日本に英語の先生としていこうかなと思ってたんだけど、どうかな?」という相談を受けました。笑
街でも、先生仲間が見つかるんですね(なんてね。)

22/06/2015 +1時間の世界

Kia Ora.

今日から、学校が始まり

8時起床が、7時起床になり、

10時にお出かけが8時になりました。

たった1時間なのに、見える世界が全然違う事にビックリ。

・まだ日が昇ってなくって、真っ暗
・通勤通学の人で、バスが混み混み

そして、学校に缶詰になっていて帰る頃にはまた真っ暗・・・・

今までは、毎日小さな天気の変化まで気になっていたのに不思議なものです。

これから4週間頑張ります!

21/06/2015 観光客を脱する時

Happy Father’s day:)

日本では、今日が父の日ですね!
寮のみんなに聞いたら、ラオスには存在せず、台湾では8月(?)と言っていました。
母の日に負けないで〜笑

今日は、初めてオークランドに来た子と一緒に市内観光!

私がここに来てから2週間、
知らない間に、街の中なら大体どこになにがあるかとか、
“みんな”がどうしているとか、人に伝えられるようになっていました。(感動!)

私が来たばかりで、右も左も分からずだったときに教えてくれた人に感謝^^

大学の時、キリスト教の授業で、
“余っているものではなく、 持っている者を与えよ”という教えがありましたが。
(それに限らず、してもらった恩は次の人にしてあげよ、という教えも似ているかも。)
本当にその通りで、

自分のためにしてもらった事は、
次にそういう人に出会ったら、ためらわらず与えられる人でありたいと思います。

お店の人に、「え、オークランドに住んでいるんだと思ったわ!」と言われた時は嬉しかったな〜。
私もそろそろ、第一声が「Where are you from?」じゃなくなる頃かしら♪

明日から学校!張り切って通学しまーす!